1. TOP
  2. インターネット
  3. ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金プランと利用出来る通信量

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金プランと利用出来る通信量

 2018/07/27 インターネット この記事は約 11 分で読めます。 6 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金プランと利用出来る通信量

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金と問題点

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金は?

コモのモバイルWi-Fiルーターの利用料金ですが、いくつか支払うべき月額料金があります。
まず、データプラン(ルーター)の月額基本料金が1,200円になります。

続いて、光回線で言う所のプロバイダ料金に該当するインターネット接続サービス料金も支払わねばなりません。
このインターネット接続サービス料金としては、mopera U シンプルプランの月額200円が発生します。

そして更に、あなたが利用する通信量に応じて、パケット料金が発生します。
そんなドコモのパケットパックの月額料金は、次の通りです。

ドコモのパケットパックの月額料金
パケットパック 月間データ容量 月額料金
ベーシックパック 1GB 2,900円
3GB 4,000円
5GB 5,000円
20GB 7,000円

ちなみに、あなたがミドルユーザー以上であれば、ある程度通信出来るパケット定額サービスも用意されています。
そんなドコモのパケット定額サービスの月額料金は、次の通りです。

ドコモのパケット定額サービスの月額料金
パケットパック 月間データ容量 月額料金
ウルトラデータLパック 20GB 6,000円
ウルトラデータLLパック 30GB 8,000円

更に、ドコモではスマートフォンモバイルWi-Fiルーターのパケットパックを共有するシェアオプションと言うオプションを用意しています。
このオプションサービスを利用すれば、スマートフォンモバイルWi-Fiルーターのパケットを余す事なく、効率良く使い切る事が出来るようになります。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターのシェアオプション
ドコモのシェアオプションを利用すれば、スマートフォンとモバイルWi-Fiルーターのパケットを余す事なく効率良く使えるようになる。

そんなドコモのシェアオプションを利用するには、月額500円のシェアオプション料金が発生します。

さて、ご紹介した情報を、一旦表にまとめてみましょう。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金
項目 月額料金
データプラン(ルーター) 1,200円
mopera U シンプルプラン 200円
パケットパック 2,900~8,000円
シェアオプション 500円
合計金額 4,800~9,900円

と言う事で、ドコモのモバイルWi-Fiルーターを利用する為の料金は、4,800円から9,900円の間になります。
また、ドコモのスマートフォンを使わずにモバイルWi-Fiルーターの契約だけ行う方であれば、シェアオプションを除いた4,300円から9,400円の月額料金で利用出来る形になります。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金を聞いて、ちょっと高いのではないかと感じた方もいるかも知れませんが、モバイルWi-Fiルーターの利便性を考えればこれでも安いです。
とは言っても、もっと安くモバイルWi-Fiルーターを利用したいと言う方もいますよね?

そこで、もっと安くモバイルWi-Fiルーターを利用したいと言う方に、お勧めのサービスをご紹介します。

  • ドコモのモバイルWi-Fiルーターを利用する為の料金は、4,300円から9,400円の間となる。
  • ドコモのシェアオプションを利用すれば、スマートフォンモバイルWi-Fiルーターのパケットを余す事なく、効率良く使い切る事が出来るようになる。
  • ドコモのシェアオプションを利用すると月額料金が500円高くなる為、ドコモのモバイルWi-Fiルーターの月額料金は4,800円から9,900円の間になる。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターよりも安いモバイルWi-Fiルーター

ご紹介したように、ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金は4,800円から9,900円もします。
この料金を毎月支払い続けなければなりませんので、結構負担が掛かります。

例えば、毎月1GBも通信していない状況であっても、毎月4,800円請求されるインターネット環境ってどうなのでしょうか?
また、毎月9,900円をインターネット料金として請求され続ける場合には、3年間で356,400円もの料金が形として残らなくなってしまうのです。

しかも、ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金プランだと、月に30GBの通信量を超えるユーザーには対応していません。
ですので、インターネットのヘビーユーザーには向いていないサービスとなります。

さて、これらのドコモのモバイルWi-Fiルーターが持つ問題を回避したいのであれば、競合他社であるWiMAXサービスPocket WiFiサービスが選択肢としては考えられます。
このWiMAXサービスPocket WiFiサービスも、モバイルWi-Fiルーターを取り扱っているサービスになるのです。

ドコモとUQコミュニケーションズとY!mobile
ドコモだけではなく、WiMAXサービスやPocket WiFiサービスでもモバイルWi-Fiルーターを取り扱っている。

勿論、WiMAXサービスPocket WiFiサービスの月額料金は、ドコモのモバイルWi-Fiルーターよりも大幅に安いです。
しかも、月間データ容量の上限が無制限になりますから、インターネットのヘビーユーザーであっても対応していると言う点が、大きなメリットとして用意されているのです。

と言う事で、引き続きWiMAXサービスPocket WiFiサービスについてご紹介します。

  • ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金プランだと、月に30GBの通信量を超えるユーザーには対応していない。
  • WiMAXサービスPocket WiFiサービスの月額料金は、ドコモのモバイルWi-Fiルーターよりも大幅に安い。
  • WiMAXサービスPocket WiFiサービス月間データ容量の上限が無制限になるので、インターネットのヘビーユーザーであっても対応している。

WiMAXサービスとPocket WiFiサービス

WiMAXサービスの特徴

WiMAXサービスとは、UQコミュニケーションズが運営するモバイルインターネットサービスになります。
WiMAX回線auの回線を使って無線通信を行いますので、ドコモのモバイルWi-Fiルーターとは利用する通信回線が異なります。

WiMAX端末の行う通信
WiMAXサービスと契約すると、WiMAX回線とauの通信回線を利用した無線通信が行えるようになる。

そんなWiMAXサービスの料金は、次の通りです。

WiMAXサービスの月額料金
ご利用期間 Flatツープラスプラン Flatツープラス ギガ放題プラン
ご利用開始月 3,696円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,696円 3,696円
3ヵ月目~ 4,380円

ちなみに、Flatツープラスプランは、月間データ容量が7GBの料金プランになります。
一方、Flatツープラス ギガ放題プランは、月間データ容量の上限がない料金プランになります。

さて、冒頭でご紹介したドコモのモバイルWi-Fiルーターの月額料金と比較をしてみて下さい。
月間データ容量が1GBなら月額料金は4,800円で、30GBなら9,900円

…あなたなら、どちらのサービスに申込むでしょうか?

  • WiMAXサービスはUQコミュニケーションズが運営するモバイルインターネットサービスで、WiMAXの通信回線auの通信回線を利用出来る。
  • Flatツープラスプランは、月間データ容量が7GBの料金プランになる。
  • Flatツープラス ギガ放題プランは、月間データ容量の上限がない料金プランになる。

Pocket WiFiサービスの特徴

Pocket WiFiサービスとは、Y!mobileが運営するモバイルインターネットサービスになります。
そんなPocket WiFiサービスはSoftbankの回線を使って無線通信を行いますので、ドコモのモバイルWi-FiルーターWiMAXサービスとは利用する通信回線が異なります。

ちなみに、Pocket WiFiサービスを利用する場合、月額料金は次のようになります。

Pocket WiFiサービスの月額料金
料金プラン 月間データ容量 月額料金
データプランs 1GB 1,980円
Pocket WiFiプラン2 ライト 5GB 2,480円
Pocket WiFiプラン2 7GB 3,696円

そして、Pocket WiFiプラン2に申し込んだ方を対象に、アドバンスオプションが用意されています。
このアドバンスオプションに申込む事で、Pocket WiFiサービスに対する月間データ容量の上限がなくなります。

アドバンスオプション
アドバンスオプションに申し込む事で、Pocket WiFiサービスに対する月間データ容量の上限がなくなる。

そんなアドバンスオプションの月額料金は、684円になります。
従って、Pocket WiFiサービスを利用する場合の料金は、1,980~4,380円すると言う訳なのです。

そして、Pocket WiFiサービスを月間データ容量の上限がない形で利用する場合の料金は、WiMAXサービスと同額になります。
つまり、WiMAXサービスPocket WiFiサービスは、料金面通信量面での差がないと言う事になります。

さて、ここで気になって来るのが、WiMAXサービスPocket WiFiサービス、どちらの方がより利便性は高いのかと言う部分についてでしょう。
大体の部分で条件が似ているWiMAXサービスPocket WiFiサービスではありますが、実は大きく差が出ている部分もあります。

と言う事で、続いてはWiMAXサービスPocket WiFiサービスとで大きく異なる部分について比較したいと思います。

  • Pocket WiFiサービスはY!mobileが運営するモバイルインターネットサービスで、Softbankの通信回線を使って無線通信を行う事が出来る。
  • Pocket WiFiプラン2に申し込んだ方でアドバンスオプションにも申込むと、月間データ利用量の上限がなくなる。
  • WiMAXサービスPocket WiFiサービス料金面通信量面での差がないものの、大きく差が出ている部分もある。

WiMAXサービスとPocket WiFiサービスを比較する

前述したように、WiMAXサービスPocket WiFiサービスとでは、大きく差の出て来る部分が存在します。
それは何かと言うと、月間データ容量の上限がない状態での通信エリアの広さになります。

つまり、たっぷりと通信出来る通信エリアを考えた場合に、WiMAXサービスPocket WiFiサービスとでは大きな差が出て来るのです。
と言う事で、WiMAXサービスPocket WiFiサービスの通信エリアを地図上に表したのが次の図です。

Pocket WiFiサービスとWiMAXサービスの通信エリアの違い
Pocket WiFiサービスとWiMAXサービスの通信エリアを地図上に表したもので、Pocket WiFiサービスは青紫色のエリアがアドバンスオプションに対応している通信エリアになる。

関東圏でさえも、これだけWiMAXサービスPocket WiFiサービスとで通信エリアに差がある訳です。
ですから、地方となると尚更でしょう。

と言う事で、携帯して持ち歩く用途を考えると、Pocket WiFiサービスよりもWiMAXサービスの方がお勧めとなります。

そんなWiMAXサービスですが、実はもっと安く利用出来るWiMAX取扱店が存在します。
と言う事で、引き続きWiMAXサービスを安く利用出来る取扱店についてご紹介します。

  • WiMAXサービスPocket WiFiサービスとでは、月間データ容量の上限がない状態での通信エリアの広さに大きな差がある。
  • 携帯して持ち歩く用途を考えると、Pocket WiFiサービスよりもWiMAXサービスの方がお勧めとなる。
  • WiMAXサービスは、もっと安く契約出来る取扱店が存在する。

WiMAXサービスをより安く利用するには?

前述したように、WiMAXサービスもっと安く利用出来るWiMAX取扱店が存在します。
それがBroad WiMAXになります。

と言うのも、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを用意しており、非常に安い料金でWiMAXサービスを利用出来る形になっているのです。
そう、利便性の高いWiMAXサービスを、より安く利用出来るようになると言う訳なのです。

Broad WiMAXなら月額料金が安くなる
Broad WiMAXの月額最安プランに申込むと、利便性の高いWiMAXサービスをより安く利用出来るようになる。

そんなBroad WiMAXに関しては、キャンペーンサイトでより詳しくご紹介されています。
ですので、Broad WiMAXに興味のある方は、併せてご覧になってみて下さい。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金プランと利用出来る通信量

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めのインターネットグッズ

あなたのインターネット環境をより良くする為に、お勧めのインターネットグッズをご紹介します。
ぜひ参考にして頂いて、より快適なインターネット環境を手に入れて下さい。


回線工事不要でインターネット環境を携帯出来るBroad WiMAX

広い通信エリアでたっぷり通信を行いたいのであれば、WiMAXサービスがお勧めです。
と言うのも、WiMAXサービスは無線通信を使ったインターネットサービスですから、インターネット環境を自由に携帯出来るようになります。


そんなWiMAXサービスの中でも、特にBroad WiMAXがお勧めです。
なぜなら、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを採用しており、安い月額料金でサービスを利用出来るからです。


Broad WiMAX
WiMAXサービスは、Broad WiMAXお月額最安プランが安上がりでお勧め。

ですから、Broad WiMAXに興味のある方は、Broad WiMAXのキャンペーンサイトをご覧下さい。





Broad WiMAXを速度制限なしで利用出来る方法

ご紹介しているBroad WiMAXですが、普通の使用方法では3日間に10GBまでしか通信出来ません。
その理由ですが、速度制限のないノーリミットモードに対応している端末がラインナップから消えたからです。


ですが、Amazonや楽天ではまだノーリミットモードに対応しているWiMAX端末を取り扱っていますから、それを購入する事で速度制限のないインターネット環境が手に入ります。
ちなみに、ノーリミットモードに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がお勧めとなります。


>>Amazonでノーリミットモード対応機種を探す


>>楽天市場でノーリミットモード対応機種を探す


一方、ノーリミットモードに対応しているホームルータータイプのWiMAX端末を購入したい方には、URoad-Home2+がお勧めとなります。


>>AmazonでURoad-Home2+を探す


>>楽天市場でURoad-Home2+を探す


ただし、今のWiMAX端末に使われているSIMカードはau Nano IC Card 04 LEで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+に使われるSIMカードはau Micro IC Card(LTE)です。
ですので、WiMAX端末に挿入するSIMカードのサイズが異なります。


au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LE
au Micro IC Card(LTE)とau Nano IC Card 04 LEはサイズが異なる。

ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+にau Nano IC Card 04 LEを挿入する為には、SIMカードの変換アダプタの購入も必要となって来ます。


au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタ
au Nano IC Card 04 LEをau Micro IC Card(LTE)へ変換するアダプタが存在する

このSIMカードの変換アダプタもAmazonや楽天で購入出来ますので、一緒に購入すると良いです。


>>AmazonでMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


>>楽天でMicroSIMとNano SIMの変換アダプタを探す


実際にau Nano IC Card 04 LEへSIMカードの変換アダプタを装着すると、サイズはau Micro IC Card(LTE)と同じになりました。


SIMカードの変換アダプタでau Nano IC Card 04 LEがau Micro IC Card(LTE)サイズに
SIMカードの変換アダプタを装着すれば、au Nano IC Card 04 LEはau Micro IC Card(LTE)と同じサイズになる。

ただ、実際にau Nano IC Card 04 LEで古いWiMAX端末のノーリミットモードを利用出来るのか半信半疑の方もいるでしょう。
と言う事で、URoad-Home2+au Nano IC Card 04 LEを挿入してみます。


au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する
au Nano IC Card 04 LEをURoad-Home2+に挿入する。

そしてURoad-Home2+の電源を入れると、実際にノーリミットモードで通信を始めました。


URoad-Home2+のノーリミットモード
au Nano IC Card 04 LEを挿入した場合であっても、ノーリミットモードでの通信は行える。

ちなみに、購入した変換アダプタは何度でも取り外しが可能ですので、必要に応じて最新のWiMAX端末に差し替える事が出来ます。
つまり、通信速度が必要な時は最新のWiMAX端末を、速度制限を避けたい時にはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15やURoad-Home2+を使い分けると言った賢い選択が出来るようになります。


WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
通信速度が必要な場面では、最新のWiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入する。

と言う事で、Broad WiMAXを使っていて速度制限がキツいと言う方に関しては、ノーリミットモードの活用をお勧めします。


Broad WiMAXとUQ mobileの組み合わせでキャッシュバックをゲット!

Broad WiMAXと契約するのであれば、スマートフォンのSIMカードをUQ mobileのSIMカードと差し替えるのをお勧めします。
と言うのも、インターネット環境をBroad WiMAXへと乗り換える事で、スマートフォンのインターネット通信もBroad WiMAXを経由する形になります。


その結果、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなってしまうのです。
それでしたら、わざわざ高い携帯電話会社との契約を続けるよりも、月額料金の安いUQ mobileへ乗り換えた方がスマホ代を大きく浮かせる事が出来るようになります。


UQ mobileとiPhone SE
スマートフォンのSIMカードをUQ mobileへと乗り換える。

しかも、Broad WiMAXを運営している株式会社Link Life経由UQ mobileの契約を行えば、Broad WiMAXとの同時契約で25,000円ものキャッシュバックを貰える形になっているのです。
WiMAXサービスUQ mobileのセットキャンを実施しているのはBroad WiMAXだけですから、ぜひとも活用したい魅力的なキャンペーンと言えます。


Broad WiMAXと組み合わせて、お得に快適なインターネット環境を手に入れて下さい。





関連記事

  • お勧めプロバイダをランキングサイトで見付けるより、もっと重要な事

  • 安くて便利!マンションのWi-Fi環境にはこのサービスがベスト!

  • そうなんだ!インターネット回線の契約先を選ぶ際の注意点とは?

  • 知らなかった!Wi-Fiルーター本体には選び方があるなんて!

  • モバイルWi-Fiルーターの契約先としてお勧めの会社はどこ?

  • 大満足の鉄則!インターネットの契約先は安さよりも総合的に比較

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。