1. TOP
  2. インターネット
  3. ドコモのモバイルWi-Fiルーター、利用する際の料金はどれ位掛かる?他のサービスと比較してどう?

ドコモのモバイルWi-Fiルーター、利用する際の料金はどれ位掛かる?他のサービスと比較してどう?

 2018/08/15 インターネット   52 Views
ドコモのモバイルWi-Fiルーター、利用する際の料金はどれ位掛かる?他のサービスと比較してどう?

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの料金はいくら?

コモのモバイルWi-Fiルーターを利用する場合、料金としては4,800~9,900円の料金が必要となります。
その内訳ですが、まず基本料金としてデータプラン(ルーター)の月額1,200円を請求されます。

また、光回線で言うプロバイダ料金に該当する費用として、mopera U シンプルプランの月額200円も請求されます。
この合計1,400円は、ドコモのモバイルWi-Fiルーターを利用する上で必ず必要となる料金になります。

また、ドコモではあなたの利用した通信量を元にパケットパックの利用料金が適用されます。
このドコモのパケットパックは少しルールが変わり、あなたの利用した通信量に応じて月額料金が変動するベーシックパックを採用するようになりました。

そんなドコモのベーシックパックの月額料金は、次の通りです。

ドコモのベーシックパックの月額料金
月間データ容量 月額料金
1GB 2,900円
3GB 4,000円
5GB 5,000円
20GB 7,000円

また、月に5GBを超える通信量を必要とする方であれば、最初からパケット定額サービスに申し込んだ方が良いです。
そんなドコモのパケット定額サービスの月額料金は、次の通りです。

ドコモのパケット定額サービスの月額料金
パケットパック 月間データ容量 月額料金
ウルトラデータLパック 20GB 6,000円
ウルトラデータLLパック 30GB 8,000円

更に、ドコモでスマートフォンや携帯電話を契約中の方の場合だと、月額500円のシェアオプションも適用されます。
このシェアオプションとは、スマートフォンや携帯電話で契約しているパケットパックモバイルWi-Fiルーターと共有するオプションサービスになります。

ドコモのシェアオプション
ドコモのシェアオプションを申し込めば、モバイルWi-Fiルーターとスマートフォンや携帯電話のパケットパックを共有出来るようになる。

パケットパックを共有出来れば、どちらか片方のパケットが余って、もう片方はパケットが足りないなどと言った状況が起きなくなります。
ですので、別料金が発生してしまいますが、シェアオプションは効率の良いサービスであると言える訳なのです。

さて、ご紹介した料金を表にしてまとめると、ドコモのモバイルWi-Fiルーターの利用料金は次のようになります。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの月額料金
項目 月額料金
データプラン(ルーター) 1,200円
mopera U シンプルプラン 200円
パケットパック 2,900~8,000円
シェアオプション 500円
合計額 4,800~9,900円

このように、ドコモのモバイルWi-Fiルーターを利用するには、ある程度の月額料金を支払い続ける必要があります。
しかも、月に利用出来る通信量は最大でも30GBまでとなっています。

このモバイルWi-Fiルーターの月額料金をもっと安く抑えたい。
または、もっとたっぷりと通信出来るモバイルWi-Fiルーターと契約したい。

そう思っている方は、いっその事他のモバイルWi-Fiルーターと契約してみてはいかがでしょうか?
例えば、WiMAXサービスであれば、かなり月額料金を安く抑えつつも、月間データ利用量の上限をなくす事が出来ます。

と言う事で、続いてはWiMAXサービスの魅力についてご紹介します。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターよりもお勧めなモバイルインターネットサービス

もっと安くたっぷりと通信出来る?WiMAXサービスとドコモのモバイルWi-Fiルーターを比較

冒頭でご紹介したWiMAXサービスですが、利用する際の料金プランは次のようになります。

WiMAXサービスの料金プラン
ご利用期間 Flatツープラスプラン Flatツープラス ギガ放題プラン
ご利用開始月 3,696円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,696円 3,696円
3ヵ月目~ 4,380円

このFlatツープラスプランとは、月に7GBまで通信出来る料金プランになります。
一方で、Flatツープラス ギガ放題プランの方はと言うと、標準のハイスピードモードに対する月間データ利用量の上限がない料金プランになります。

WiMAXサービスの月間データ利用量
通信モード Flatツープラスプラン Flatツープラス ギガ放題プラン
ハイスピードモード 7GB
ハイスピードプラスエリアモード 7GB

そう、WiMAXサービスであれば、月額4,380円月間データ利用量の上限がなくなるのです。
一方、ドコモのモバイルWi-Fiルーターだと、月額4,800円月に1GBまでしか通信出来ません。

ギガ放題プラン
WiMAXサービスのFlatツープラス ギガ放題プランに申し込んだ方であれば、月額4,380円で標準のハイスピードモードに対する月間データ利用量の上限なく通信出来るようになる。

さて、あなたならどちらのモバイルWi-Fiルーターと契約したいですか?

ちなみに、WiMAXサービスは無制限に通信出来るインターネットサービスではありません。
と言うのも、WiMAXサービスだと3日間の合計通信量は10GBまでと決まっているからです。

この10GB分の通信量の目安ですが、YouTubeの視聴時間に換算すると次のようになります。

10GB分YouTubeを視聴した場合の視聴時間の目安
YouTubeの画質レベル 視聴時間
超高画質動画 約7時間
高画質(HD)動画 約13時間
標準画質(SD)動画 約47時間
低画質動画 約83時間

そして、前日までの直近3日間の合計通信量が10GBを超過してしまうと、18時から翌日の2時までの通信速度は概ね1Mbpsに制限されてしまいます。
この概ね1Mbpsの通信速度ですが、YouTubeの標準画質レベルなら視聴可能な通信速度になります。

と言う事で、3日間で10GB以上通信する方の場合だと、夕方から真夜中に掛けての高画質動画の視聴は出来なくなってしまいます。
逆に、日中の時間帯であれば、文字通り通信し放題のインターネット環境を手に入れる事が出来るようになります。

このように、ドコモのモバイルWi-Fiルーターと契約する位なら、WiMAXサービスの方が条件は良いです。
そんなWiMAXサービスの競合サービスに、Pocket WiFiサービスがあります。

と言う事で、今度はPocket WiFiサービスについてご紹介します。

料金プランがそっくりなWiMAXサービスとPocket WiFiサービスを比較

ご紹介したように、WiMAXサービスの競合サービスとしてPocket WiFiサービスが存在します。
時々WiMAXサービスPocket WiFiサービスを混同している方もいますが、全く別のモバイルインターネットサービスになります。

そんなWiMAXサービスの場合はUQコミュニケーションズが運営をし、WiMAX 2+通信auの4G LTE通信を利用出来るサービス内容になっています。
一方、Pocket WiFiサービスの場合はSoftBankY!mobileなどが運営をし、SoftBankの通信回線を利用出来るサービス内容になっています。

そんなPocket WiFiサービスの料金プランは、次のようになっています。

Pocket WiFiの料金プラン(Y!mobileの場合)
料金プラン データプランS Pocket WiFiプラン2 ライト Pocket WiFiプラン2
月額料金 1,980円 2,480円 3,696円
月間のデータ利用量 1GB 5GB 7GB
アドバンスオプション料 非対応 684円

このアドバンスオプションとは、Pocket WiFiをアドバンスモードに切り替える事が出来るようになるオプションサービスの事です。
Pocket WiFiをアドバンスモードに切り替えるメインのFDD-LTE通信は利用出来なくなりますが、月間データ利用量の上限を気にする必要がなくなります。

Pocket WiFiサービスのアドバンスオプション
Pocket WiFiをアドバンスモードに切り替えると、月間データ利用量の上限なく通信出来るようになる。

つまり、WiMAXサービスのFlatツープラス ギガ放題プランと同条件の月額4,380円で、月間データ利用量の上限を気にする事なく通信出来るようになると言う訳なのです。
そんなPocket WiFiサービスにも、WiMAXサービス同様に3日間の通信量に対する速度制限はあります。

また、Pocket WiFiサービスのアドバンスモードが存在するのはY!mobileで取り扱うPocket WiFiだけで、SoftBankで取り扱われているPocket WiFiにはアドバンスモードが存在しません。
ですから、Pocket WiFiサービスの契約は、Y!mobileから行う方が良いでしょう。

さて、WiMAXサービスPocket WiFiサービスの料金プランは、ほぼ同条件だとご紹介しました。
では、どちらと契約した方がよりお得なインターネット環境を手に入れられるのでしょうか?

実は、WiMAXサービスPocket WiFiサービスとでは、月間データ利用量の上限のない条件下での通信エリアに大きな差が出て来るのです。
と言うのも、先ほどご紹介したように、Pocket WiFiをアドバンスモードに切り替える事で、メインのFDD-LTE通信を利用出来なくなってしまう点がネックとなる為です。

アドバンスモード
Pocket WiFiをアドバンスモードへと切り替えると、メインのFDD-LTE通信は利用出来なくなってしまう。

そんなWiMAXサービスPocket WiFiサービスの通信エリアを比較したものが、次の地図になります。
ちなみに、Pocket WiFiサービスのアドバンスモードに対応している通信エリアは、地図上の青紫色に塗られているエリア限定となります。

Pocket WiFiサービスとWiMAXサービスの通信エリアの違い
WiMAXサービスとPocket WiFiサービスのアドバンスモードに対応している通信エリアを比較すると、圧倒的にWiMAXサービスの通信エリアの方が広くなる。

これだけ明確に通信エリアの差がある訳ですから、Pocket WiFiサービスよりもWiMAXサービスの方が利便性は高いと言えるでしょう。
しかも、関東エリアでさえこれだけ通信エリアに差がある訳ですから、地方だとなおさらです。

と言う事で、WiMAXサービスPocket WiFiサービスかで迷っている方には、WiMAXサービスをお勧めします。

WiMAXサービスをよりお得な条件で利用するには?

ご紹介して来たように、モバイルWi-Fiルーターの契約先を選ぶのであれば、WiMAXサービスが一番条件は良いです。

そんなWiMAXサービスですが、実は複数の取扱店が存在します。
そして、各WiMAX取扱店ごとに、料金の設定金額が変わって来ます。

同じWiMAXサービスを利用出来るのにも関わらず、利用料金は違って来る。
だったら、より安い価格設定のWiMAX取扱店と契約したいですよね?

そう言う方にお勧めなのが、Broad WiMAXになります。
と言うのも、Broad WiMAXでは月額最安プランと言うオリジナルの料金プランを用意しており、安く利便性の高いWiMAXサービスを利用出来る仕組みになっているからです。

実際、私自身もBroad WiMAXと契約をしており、月額料金の安さを実感出来ています。
ですから、安く利便性の高いインターネット環境を手に入れたい方には、Broad WiMAXをお勧めします。

Broad WiMAX
私自身がBroad WiMAXユーザーであり、安い月額料金で利便性の高いWiMAXサービスを利用する事が出来ている。

そんなBroad WiMAXでは、現在WEB割キャンペーンと言うお得なキャンペーンを実施中です。
このWEB割キャンペーンについては、Broad WiMAXのキャンペーンサイトでご確認下さい。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

ドコモのモバイルWi-Fiルーター、利用する際の料金はどれ位掛かる?他のサービスと比較してどう?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • 夜でも快適に動画を視聴したい。モバイルの速度制限なしってあるの?

  • 【比較】Broad WiMAXとNEXTmobile、お勧めのサービスはどっち?

  • インターネットサービスにおけるプロバイダの役割って?契約は必要?

  • 知らなかった!Wi-Fiルーター本体には選び方があるなんて!

  • 【解決】Wi-Fiルーターを選ぶ際に、一人暮らしでお勧めな機種は?

  • 【解決】Macユーザー向けのお勧めなモバイルWi-Fiルーターはどれ?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。