1. TOP
  2. インターネット
  3. クラウドSIM
  4. hy-fi
  5. 広いエリアでたっぷり通信!hy-fiの仕組み、クラウドSIMとは?

広いエリアでたっぷり通信!hy-fiの仕組み、クラウドSIMとは?

hy-fi   189 Views
広いエリアでたっぷり通信!hy-fiの仕組み、クラウドSIMとは?

hy-fiはクラウドSIMに対応したサービス

モバイルWi-Fiルーターと言えば、WiMAXサービスPocket WiFiサービスが有名です。
そして、インターネット上で検索をすると、WiMAXサービスをプッシュするサイトが非常に多いです。

そんなWiMAXサービスだと、利用出来る通信回線はUQコミュニケーションズの通信回線auの通信回線の2種類になります。
しかも、auの通信回線を利用する場合には、月に7GBまでしか通信出来ません。

また、UQコミュニケーションズの通信回線であっても、最大で3日間に10GBまでしか通信出来ません。
これらの通信量を超過してしまうと、一定期間の通信速度が規制されてしまいます。

前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限
WiMAXサービスで3日間に10GB以上通信すると、速度制限が実施される。

ちなみに、Pocket WiFiサービスの場合だと、利用出来る通信回線はSoftbankの通信回線のみとなります。
また、利用出来る通信量は、最大で3日間に10GBまでとなります。

この通信量を超過してしまうと、WiMAXサービスと同程度の速度制限が用意されています。
そんな使い勝手に難ありのWiMAXサービスPocket WiFiサービスに対して、新しいモバイルWi-Fiルーターを使ったサービスが登場しました。

そのサービスがhy-fiになります。
このhy-fiですが、クラウドSIMと言う仕組みを利用したサービスになります。

ですから、モバイルWi-FiルーターSIMカードを挿し込んで使うのではなく、クラウドサーバー上にあるSIMカードがその都度割り当てられる形となっています。
しかも、そのSIMカードは1社の通信回線に依存している訳ではなく、ドコモauSoftbankの3回線に対応しています。

SIMカード
最新のインターネットサービスであれば、複数の会社の通信回線をまたぐ事が出来る。

つまり、大手携帯会社3社全ての通信回線を、あなたのいる場所に最適な形で利用出来ると言う訳なのです。
そう、従来の1回線しか利用出来ないと言うようなサービスではありませんから、より広大な通信エリアをカバー出来ます。

更に、hy-fiの強みは他にもあります。
それは何かと言うと、通信し放題であると言う部分になります。

WiMAXサービスPocket WiFiサービスが前例としてありますが、これまでのモバイルWi-Fiルーターは、利用出来る通信量に上限がありました。
そして、一定量以上通信すると、実用レベル以下にまで通信速度が制限されてしまうと言うのが、業界の常識でした。

ですので、モバイルWi-Fiルーターだと、動画の視聴やネットゲームなどの用途には向かないと言うのが、一般的な認識となってしまいました。

実際に私自身6年間WiMAXサービスを使って来ましたが、速度制限のキッカケとなる10GBの通信量は、たった1日半で超過してしまっていました。
その結果、毎日が速度制限の対象となり、夕方以降のWiMAXサービスの使い勝手は、かなり悪いものとなっていました。

【利用通信量のお知らせ】データ量通知サービス
私がWiMAXサービスを使っていた頃は、速度制限に頭を悩まされていた。

実際、WiMAXサービスの速度制限に対する悪評は、Twitterで検索を掛けると沢山出て来ます。

それに対し、hy-fiであれば、この3日間の合計通信量に対する速度制限がありません。
勿論、月間データ利用量に対する速度制限もありませんから、メインのインターネット回線としては十分に利用する事が出来ます。

モバイルインターネット
速度制限のないhy-fiであれば、十分にメインのインターネット回線になり得る。

と言う事で、ある程度以上通信するような用途の方にこそ、hy-fiがお勧めであると言えます。
そんなhy-fiに興味が出て来た方は、次のボタンから公式サイトをご覧になってみて下さい。

気になるhy-fiの料金プランは?

ご紹介しているhy-fiですが、料金面も気になる部分かと思います。
とは言え、3日間の合計通信量に対する速度制限がないサービスですので、ある程度の料金は掛かっても仕方がない部分ではあります。

出費が大きい
他のサービスよりも利便性が高い分、料金面への覚悟が必要。

ここで、参考までに業界での標準の月額料金をご紹介します。

モバイルWi-Fiルーターの業界では、月に7GBまで通信出来る料金プランの月額料金が3,696円となります。
そして、3日間の合計通信量が10GBまでの料金プランだと、月額料金は4,380円になります。

これは、WiMAXサービスPocket WiFiサービスでも同じ価格設定となっています。
ですから、より利便性の高いhy-fiの月額料金は、この4,380円よりも高くて当然であると言えます。

では、実際のhy-fiの月額料金はどうなっているのかと言うと、月額3,880円で利用出来る形になっています。

そう、速度制限がないのにも関わらず、WiMAXサービスPocket WiFiサービスよりも安い価格設定になっているのです。
ですから、かなりお得感が大きいと言えますよね?

ご紹介しているhy-fiですが、契約期間は2年契約の自動更新型となっています。
そして、中途解約の際には、9,500円の契約解除料が発生してしまいます。

とは言え、この契約解除料は一般的な料金と比べれば、かなり安い部類に入ります。
WiMAXサービスPocket WiFiサービスだと3年縛りの契約ですし、契約解除料はかなり高いです。

WiMAXサービスの契約期間
現在のインターネットサービスでは、3年間縛りの契約が多い。

例えば、WiMAXサービスを1年目に解約すると、19,000円の契約解除料が発生してしまいます。
2年目で14,000円、3年目以降でhy-fiと同額の9,500円に落ち着きます。

と言う事で、hy-fiの方が、中途解約の際の負担も軽くなります。

ただし、hy-fiと契約後に送られて来るモバイルWi-Fiルーターは、レンタル扱いになります。
ですから、通信端末を紛失すると、更に28,000円の違約金が発生してしまいます。

紛失はしなかったとしても、通信端末の液晶割れを起こしてしまうと、18,000円の違約金が発生してしまいます。
と言う事ですから、hy-fiと契約後には、モバイルWi-Fiルーターを丁寧に取り扱うようにしたいものです。

GlocalMe G4
hy-fiのモバイルWi-Fiルーターはレンタル品なので、いずれは返却しなければならない。

さて、ご紹介しているように、hy-fiであれば安く快適な通信環境を手に入れる事が出来ます。
ですので、快適な通信環境を得に手に入れたい方には、hy-fiをお勧めします。

そんなhy-fiに興味のある方は、次のボタンから公式サイトへと移動してみて下さい。

hy-fiならば海外通信にも対応

ご紹介しているhy-fiですが、海外旅行時にもそのまま利用出来ます。

ですので、わざわざレンタルWi-Fiを借りに行く手間を省く事が出来ます。
数ある中からより安いレンタルWi-Fiサービスを比較する手間って、本当に面倒だと思いませんか?

比較検討
レンタルWi-Fiサービスは料金がバラバラなので、比較作業が大変。

また、レンタルしたWi-Fiルーターの操作もいちいち覚えなければなりませんし、受け取りや返却の手間も発生してしまいます。
更に、うっかり返却を忘れてしまうと、延滞金も掛かってしまいます。

それに対して、hy-fiであればそう言ったわずらわしさからは開放されます。

ただし、海外でのhy-fiの利用の際には、1日780円の別料金が発生してしまいます。
ですから、その点には注意が必要となります。

また、海外でhy-fiを利用する際には、無制限には通信出来なくなります。
そして、1日の合計通信量は500MBまでとなります。

速度制限
海外での通信だと、hy-fiでも速度制限はある。

もしこの通信量を超過してしまうと、通信速度は384Kbpsに制限されてしまいます。
と言う事で、海外にいる間も国内と同じような使い方をしていると、あっと言う間に速度制限が来てしまいます。

ご紹介しているhy-fiですが、通信端末であるG4には、海外の用途に便利な機能が複数搭載されています。
具体的には、翻訳機能GoogleMapTripadvisorが標準で搭載されています。

ですから、海外に行く際のお供として、非常に心強いです。
そんなモバイルWi-Fiルーターを利用しているhy-fiに興味がある方は、次のボタンから公式サイトへと移動してみて下さい。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

広いエリアでたっぷり通信!hy-fiの仕組み、クラウドSIMとは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • ミドルユーザーにぴったりなモバイルインターネットサービスって何?

  • 【解決】Broad WiMAXの解約手続き時、WiMAX端末の返却は必要ある?

  • 【要注意】Broad WiMAXの解約手続き時、返却が必要なものには何がある?

  • 【解決】Broad WiMAXの解約手続きの際、SIMカード(UIMカード)は返却しなきゃ駄目なの?

  • Broad WiMAXの契約をしたい。WEBでの申込センターの受付窓口はどこ?

  • Broad WiMAXで取り扱う端末、あなたにお勧めの機種は?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。