1. TOP
  2. インターネット
  3. クラウドSIM
  4. hi-ho GoGo Wi-Fi
  5. hi-ho GoGo Wi-FiはどんなクラウドSIM?その特徴や魅力を紹介!

hi-ho GoGo Wi-FiはどんなクラウドSIM?その特徴や魅力を紹介!

hi-ho GoGo Wi-Fi   102 Views
hi-ho GoGo Wi-FiはどんなクラウドSIM?その特徴や魅力を紹介!

※現在お勧めのモバイルインターネットサービスは、利便性の関係で断トツクラウドSIMになります。
当サイトの古い記事ではWiMAXPocket WiFiSoftbank AirXiなどもお勧めしていますが、現在は事情が変わっています。

ですので、余程の事情がない限りは、クラウドSIMの中から契約先を選ぶようにした方が良いです。

クラウドSIM業界にhi-ho GoGo Wi-Fiが登場

モバイルWi-Fiルーター業界では、一時期WiMAXサービスが天下を取っていました。
ですが、どんどん厳しくなる速度制限のルールに対して、ユーザーからの不満の声が出ています。

WiMAX端末
無制限に通信出来るノーリミットモードが停波となり、WiMAXの使い勝手はどんどん悪くなる一方。

そんな中で、新たに登場したのが、クラウドSIMと言う通信サービスになります。
このクラウドSIMでは、WiMAXサービス最大のデメリットである速度制限がありません。

ですから、結果は火を見るよりも明らかで、WiMAXユーザーがどんどんクラウドSIMへと移行している現状があります。

その流れに便乗してか、2019年の終わり頃から、続々とクラウドSIM業界に参入する企業が増えて来ました。

そんな流れの中登場したサービスが、hi-ho GoGo Wi-Fiになります。
このhi-ho GoGo Wi-Fiも、勿論クラウドSIMを利用したサービスとなっています。

GlocalMe U2
クラウドSIM業界に、hi-ho GoGo Wi-Fiが登場した。

と言う事で、新しく登場したhi-ho GoGo Wi-Fiについて、詳しくご紹介していきます。
ぜひ、検討する際の判断材料にして頂ければと思います。

hi-ho GoGo Wi-Fiはマルチキャリア対応!

冒頭でご紹介しているように、hi-ho GoGo Wi-FiクラウドSIMを採用したサービスとなっています。
このクラウドSIMですが、クラウドサーバー上にあるSIMカードを使って、あなたの居る場所に最適な通信回線を利用出来るサービスとなっています。

では、クラウドサーバー上にあるSIMカードにはどんなものがあるのかと言うと、実は、ドコモauSoftbankの3種類のSIMカードが用意されています。
そう、hi-ho GoGo Wi-Fiは、携帯大手3社全ての通信網を利用出来る、マルチキャリア対応のサービスとなっているのです。

ですから、WiMAXPocket WiFiと比べ、圧倒的に広い通信エリアに対応しています。

SIMカード
色々な会社のSIMカードを使い分け出来ると言うのは、かなり大きなメリットだと言える。

実は、私自身WiMAXからクラウドSIMへの乗り換え組なのですが、通信エリアの広さは実感レベルで分かります。

私が今住んでいる場所だと、WiMAXの電波は最大2本しか立ちません。
ですから、通信は非常に不安定で、動画はブツブツ切れる事が多々ありました。

WiMAXの電波が2本しか入らない
サービスエリアマップでは○のエリアだが、実際にはWiMAXの電波が入りにくい。

ですが、クラウドSIMに乗り換えてからは、そう言うような通信の不安定さを感じる事がなくなったのです。
と言う事で、都市部に住んでいない方に関しては、hi-ho GoGo Wi-Fiの方が安心だと言えるでしょう。

契約したのに通信が不安定では、不便でしかありません。
ですので、hi-ho GoGo Wi-Fiと契約をして、快適な通信環境を手に入れたいものです。

ご紹介しているhi-ho GoGo Wi-Fiですが、実は海外でもそのまま通信する事が出来ます。
1日単位で別料金は発生するものの、世界100ヵ国でそのまま通信出来る仕様となっています。

ですので、海外旅行の際に、いちいちレンタルWiFiサービスを利用する手間が省けます。
レンタル中しか使わないモバイルWi-Fiルーターの取扱説明書を、いちいち読み込む必要もないでしょう。

Pocket WiFi 603HW
レンタルWiFiを利用する場合、そのモバイルWi-Fiルーターの使い方を覚える必要が出て来る。

と言う事で、海外に行く事のある方についても、hi-ho GoGo Wi-Fiはお薦めです。

ご紹介しているhi-ho GoGo Wi-Fiに対して、興味が出て来た方もいる事でしょう。
そう言う方は、次のボタンから公式サイトへと移動してみて下さい。

hi-ho GoGo Wi-Fiならデータ容量無制限

クラウドSIMサービスがどんどんWiMAXのシェアを奪っている理由は、利用出来る通信量にあります。

一応、WiMAXPocket WiFiであっても、月間データ利用量に対する速度制限はありません。
ですが、3日間の合計通信量はたった10GBまでしかなく、この通信量だと実用レベルとは言い難いものがあるのです。

前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限
WiMAXを無制限のサービスだと勘違いしている方もいるが、実際には厳しい速度制限が用意されている。

インターネット上では、WiMAXの速度制限は緩いから、全く気にしなくても良いと言うような訴求で読者に売り付けているサイトが多く存在します。
そして、そう言うサイトの口先に騙されて、用途が合わない方も契約をさせられたのでしょう。

Twitter上でWiMAXユーザーの声を調べてみると、速度制限に対する不満の声が沢山ツイートされていたりするのです。

このように、WiMAXPocket WiFi速度制限は全然緩くはなく、実用レベルとは言い難いレベルになっています。

私自身もWiMAXを6年間使って来ましたが、毎日速度制限の対象となっていました。
そして、WiMAXがあまりにも不便だったので、クラウドSIMへと乗り換えました。

【利用通信量のお知らせ】データ量通知サービス
WiMAXの速度制限が厳し過ぎて、私自身は毎日速度制限が実施され続けていた。

乗り換え後のクラウドSIMはと言うと、文字通り速度制限なしの通信環境でした。
WiMAXでは毎日速度制限を実施されていた私が、速度制限から完全に開放されたのです。

そして、hi-ho GoGo Wi-FiクラウドSIMのシステムを採用しています。
ですので、自宅のメインの通信回線として使いたい方は、hi-ho GoGo Wi-Fiを検討してみてはいかがでしょうか?

uCloudlink D1
クラウドSIMサービスは色々あるが、使っている通信システムに違いはない。

ご紹介しているhi-ho GoGo Wi-Fiですが、興味のある方は、次のボタンから公式サイトをご覧になってみて下さい。

気になるhi-ho GoGo Wi-Fiの料金プランは?

ご紹介しているように、hi-ho GoGo Wi-Fiには速度制限がありません。
そして、マルチキャリア対応ですので、非常に広い通信エリアを利用する事が出来ます。

そこで気になって来るのが、hi-ho GoGo Wi-Fiの利用料金についてでしょう。
これだけ快適な通信環境が手に入る訳ですから、どれだけ料金が掛かるのか心配になるところだったりします。

参考までに、WiMAXPocket WiFiだと、月額料金は4,380円となっています。

WiMAXとPocket WiFi
WiMAXやPocket WiFiの月額料金は、同じ価格帯となっている。

速度制限のあるWiMAXPocket WiFiで、この月額料金です。
ですから、hi-ho GoGo Wi-Fiの月額料金ともなると、5,000円、いや6,000円であっても妥当な価格設定であると言えます。

では、実際のhi-ho GoGo Wi-Fiの料金プランはどうなっているのかと言うと、次のように設定されています。

hi-ho GoGo Wi-Fiの料金プラン
料金プラン 通常プラン セレクト(G)プラン
月額料金 3,355円 4,255円

そう、hi-ho GoGo Wi-Fiは、たった月額3,355円で利用する事が出来るのです。
ご紹介した利便性のあるhi-ho GoGo Wi-Fiが、たったこれだけの料金で利用出来るのです。

ちなみに、hi-ho GoGo Wi-Fiセレクト(G)プランは何なのかと言うと、色々なオプションサービスが付いて来る料金プランになります。
具体的には、hi-ho GoGo Wi-Fi端末保証訪問サポートの30%OFF特典、そして、次の3種類のオプションサービスのうち、1種類を追加出来る内容になっています。

  • データバックアップ
  • お財布サポート
  • データ復旧

さて、私の個人的な意見で言えば、通常プランで十分かと思います。

どちらが良いのかな?
各オプションサービスに必要性を感じないのであれば、通常プランで十分。

ちなみに、hi-ho GoGo Wi-Fiの契約期間の縛りは、2年間となります。
これは、クラウドSIM業界では一般的な契約期間となっています。

ただ、hi-ho GoGo Wi-Fiが他社と違うのは、契約更新後の契約期間の縛りになります。

他社で契約が自動更新されると、契約期間は2年間延長されます。
ですが、hi-ho GoGo Wi-Fiの場合だと、契約期間の延長は1年間となります。

ですので、うっかり解約手続きを忘れてしまっても、1年後には解約する事が出来ます。
と言う事で、解約忘れの安心感まで考慮する方にも、hi-ho GoGo Wi-Fiはお勧めとなります。

解約手続き
hi-ho GoGo Wi-Fiであれば、解約手続きを忘れてしまった際のダメージが軽くて済む。

ただし、hi-ho GoGo Wi-Fiは1年目の違約金が高いですので、短期で解約する方には向いていません。

hi-ho GoGo Wi-Fiの解約違約金
契約期間 解約違約金
0~12ヵ月目 18,000円
13~24ヵ月目 9,500円
26ヵ月目以降 9,500円
更新月(25ヵ月目、37ヵ月目) 0円

ちなみに、一般的なクラウドSIMであれば、解約違約金は一律で9,500円となっています。

ご紹介しているように、クラウドSIM業界には色々な企業が参入して来ています。
そして、どの会社からクラウドSIMのサービスを申し込んだとしても、利用出来るサービスに違いはありません。

ただ、料金設定の金額はそれぞれ違いますので、安いところと契約した方が、それだけ節約に繋がります。

uCloudlinkのD1
契約後の通信環境は同じですから、安い方がお得になる。

では、hi-ho GoGo Wi-Fiの料金プランは、他社と比較してどうなのでしょうか?
と言う事で、クラウドSIMの火付け役になった、どんなときもWiFiの料金プランをご紹介します。

どんなときもWiFiの料金プラン
ご利用期間 クレジットカード払い 口座振替払い
ご利用開始月 3,480円(日割り計算) 3,980円(日割り計算)
1~24ヵ月目 3,480円 3,980円
25ヵ月目~ 3,980円 4,410円

このように、hi-ho GoGo Wi-Fiの月額料金は、どんなときもWiFiよりも安く設定されています。

それもそのハズ。
hi-ho GoGo Wi-Fiは後発組のクラウドSIMサービスですから、既に販売を行っているどんなときもWiFiに対し、後出しジャンケンが出来るのです。

私自身はと言うと、hi-ho GoGo Wi-Fiが登場するよりもずっと前にどんなときもWiFiと契約をしました。
ですから、より安く同じサービスを利用出来るhi-ho GoGo Wi-Fiが、非常に魅力的に見えてしまいます。

どんなときもWiFiから箱が届く
hi-ho GoGo Wi-Fiに申し込めば、どんなときもWiFiと契約中の私よりも、契約条件が良くなる。

今のあなたの場合、hi-ho GoGo Wi-Fiを選ぶ事が出来ます。
ですので、私よりも安い料金設定で、利便性の高いクラウドSIMを導入して下さい。

そんなhi-ho GoGo Wi-Fiの販売サイトへは、次のボタンから移動する事が出来ます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

hi-ho GoGo Wi-FiはどんなクラウドSIM?その特徴や魅力を紹介!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • どんなサービス?Broad WiMAXのBroad メールについて知りたい

  • 広いエリアでたっぷり通信!hy-fiの仕組み、クラウドSIMとは?

  • 知らなかった!Wi-Fiルーター本体には選び方があるなんて!

  • Xiに対応した、安くたっぷり利用出来るモバイルWi-Fiサービスって?

  • ギガゴリWiFiに50GB超プランが登場。その魅力とデメリットをご紹介!

  • 薄暗い所でも撮影可能なスマートフォンASUS ZenFone 4とお勧め取扱店

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。