1. TOP
  2. インターネット
  3. クラウドSIM
  4. どこよりもWiFi
  5. どこよりもWiFiがクラウドSIMに登場。他社との決定的な違いは?

どこよりもWiFiがクラウドSIMに登場。他社との決定的な違いは?

どこよりもWiFi   196 Views
どこよりもWiFiがクラウドSIMに登場。他社との決定的な違いは?

クラウドSIMの新サービスにどこよりもWiFiが登場!

どこよりもWiFiは通信エリアが広い!

クラウドSIMの新サービスとして、どこよりもWiFiと言うサービスが登場しました。
と言う事で、新たに登場したどこよりもWiFiの特徴についてご紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてみて下さい。

さて、どこよりもWiFiクラウドSIMを利用したサービスです。
ですので、大手携帯電話会社3社の通信回線を利用する形になります。

SIMカード
クラウドSIMでは、ドコモ、au、SoftbankそれぞれのSIMカードを利用出来る内容になっている。

従って、対応している通信エリアはかなり広いです。
例えば、Softbankの通信エリアにしか対応していないPocket WiFiや、UQコミュニケーションズやauの通信回線にしか対応していないWiMAXと比べて、かなり広い範囲で通信を行う事が出来ます。

ここで、私の実体験をお話します。
私は以前、WiMAXではアンテナが最大2本までしか立たないエリアに住んでいました。

WiMAXの電波が2本しか入らない
WiMAXが基本的には圏外表示で、部屋の中で1ヵ所だけ2本立つ場所もあった。

この通信状況が不便過ぎるので、途中からクラウドSIMに乗り換えを行いました。
その結果、通信状況はかなり改善されたのです。

この経験を実際にしましたので、クラウドSIMの通信エリアはかなり広いと、私自身お伝えする事が出来ます。

uCloudlinkのD1
実際に利用した上で、クラウドSIMをお勧めしている。

そんなクラウドSIMを、どこよりもWiFiも採用しています。
ですから、これからクラウドSIMを契約する方に関しては、通信エリアの不安は感じなくても大丈夫です。

どこよりもWiFiなら大容量通信対応!

ご紹介しているどこよりもWiFiですが、大容量通信に対応しているサービスになります。
具体的には、月間データ容量が300GBまで対応しています。

モバイルインターネット
どこよりもWIFIに申し込んだ方であれば、月に300GBも通信出来るようになる。

ですので、朝から晩まで毎日動画を視聴し続けると言うような無理な使い方をしなければ、大体のヘビーユーザーでも対応する事が出来ます。
そのようなサービス内容ですので、どこよりもWiFiのホームページ上では、無制限でWiFi使い放題!と言うような強気なキャッチコピーを書いていたりもするのです。

実際、日中は仕事に行って、帰宅後にゲームや動画を楽しむと言うような用途であれば、300GBを超過する事など滅多にないです。
更に言えば、在宅ワークで一日中インターネットを利用していると言う方でも、よっぽどの使い方をしなければ大丈夫かと思います。

これが、映像関係の仕事をしていて、高画質な動画をインターネット上にアップすると言うような方であれば、話は別です。
ですが、このような極端な使い方をする方はそういないでしょう?

ですから、どこよりもWiFiの公式サイトでは実質無制限と言うような書き方をしているのでしょう。

ちなみに、業界では有名なPocket WiFiWiMAXですが、これらは3日間の合計通信量が10GBまでしかありません。
ですから、単純計算だと月に100GBまでが上限となります。

前日までの直近3日間のネットワーク混雑回避のための速度制限
WiMAXやPocket WiFiで3日間に10GB以上通信をすると、速度制限が実施されてしまう。

実際にはこの通信量以上通信出来るのですが、速度制限によって使い勝手はかなり悪くなります。

そんな不便な既存サービスと比べれば、どこよりもWiFiの通信量はかなり多いです。
と言う事で、これまでWiMAXPocket WiFi速度制限に苦しんで来たと言う方にも、どこよりもWiFiはお勧めです。

【利用通信量のお知らせ】データ量通知サービス
WiMAXやPocket WiFiの速度制限は結構厳しいので、もっと通信出来るどこよりもWiFiの方がお勧め

そんなどこよりもWiFiに興味が出て来た方は、次のボタンから公式サイトをご覧になってみて下さい。

クラウドSIMをどこよりもWiFiから契約するメリット

どこよりもWiFiは月額料金が業界最安値!

ご紹介しているように、どこよりもWiFiクラウドSIMを利用したサービスとなっています。

ちなみに、クラウドSIMサービスは今かなり流行っていて、色々な会社が業界に参入しています。
ですので、別にどこよりもWiFiを選ばなくても、他社からクラウドSIMを申し込む事は出来ます。

比較する
現在、クラウドSIMを取り扱う会社が増えて来ている。

では、他社ではなくどこよりもWiFiからクラウドSIMを申し込むメリットはあるのでしょうか?

実は、あります。
この部分に関しては、クラウドSIMサービスの月額料金を比較して頂く事でハッキリします。

各クラウドSIM取扱店の月額料金比較
クラウドSIM取扱店 2年間 3年目~
NOZOMI WiFi 4,480円
どんなときもWiFi 3,480円 3,980円
どこよりもWiFi 3,280円
Mugen WiFi 3,280円
限界突破WiFi 3,500円
めっちゃWiFi 3,480円
hy-fi 3,880円
クラウドWiFi 3,380円
hi-ho GoGo Wi-Fi 3,355円
FUJI WiFi 3,980円

このように、どこよりもWiFiの月額料金は、業界最安値となっています。

ちなみに、どこからクラウドSIMを申し込んだとしても、通信エリア通信速度の部分に変わりはありません。
それでいて、支払う月額料金は違って来るのです。

だったら、月額料金の安い会社からクラウドSIMを申し込んだ方が、絶対にお得ですよね?
と言う事で、出来るだけ負担を少なくクラウドSIMサービスへ申し込みたいと言う方には、どこよりもWiFiをお勧めします。

月額料金が安くなる
同じクラウドSIMを利用するのであれば、安いところの方が良い。

そんなどこよりもWiFiの公式サイトへは、次のボタンから移動する事が出来ます。

どこよりもWiFiは契約期間の縛りが短い!

ご紹介しているどこよりもWiFiですが、そのメリットは月額料金の安さだけではありません。

実は、もう1つどこよりもWiFiが他社よりも優れている点があるのです。
それは何かと言うと、契約期間の縛り期間の部分になります。

他社の場合、クラウドSIMの契約期間は2年契約の自動更新型となっています。
それに対し、どこよりもWiFiの契約期間の縛りはと言うと、1年契約となっているのです。

インターネットサービスの契約期間
どこよりもWiFiであれば、他社のクラウドSIMの契約期間よりも縛りが1年間短くなる。

ですので、契約から1年後に魅力的なサービスが登場していた場合には、すぐにそちらのサービスへと乗り換える事が出来ます。
他社の場合だと、その魅力的なサービスを横目に、今契約中のサービスを利用し続けるしかありません。

もし、契約期間中に解約手続きを行うと、安いところで9,500円もの契約解除料を支払わされてしまいます。
また、クラウドSIM取扱店によっては、信じられないほど高い契約解除料を設定している所もあります。

そう言ったリスクも考慮すると、どこよりもWiFiの方が安心感は大きいです。

契約解除料
対価として貰える物は何も無いので、契約解除料を支払うのは非常に勿体ない。

さて、気付いていた方もいるかもしれませんが、どこよりもWiFiの月額料金はMugen WiFiと同額になっています。
ですから、業界最安値と言う部分に関しては、どこよりもWiFiMugen WiFiの条件は変わりません。

ですが、Mugen WiFiの契約期間の縛りは2年間です。
と言う事で、安心感も加えるとなると、条件はどこよりもWiFiの方に軍配が上がります。

そんなどこよりもWiFiが気になって来た方は、次のボタンから公式サイトをご覧になってみて下さい。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

どこよりもWiFiがクラウドSIMに登場。他社との決定的な違いは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • NEC製のWiMAX端末Speed Wi-Fi NEXT WX04(NAD34)の真の魅力とは?

  • 便利なセカンドスクリーン搭載のスマートフォンLG X screenの特徴

  • 大容量WiFiがクラウドSIMよりもお勧めな理由とは?

  • 最新版!大学生の一人暮らしに向いているWi-Fi環境はこれだ!

  • 契約前に確認!あなたの家はWiMAX 2+やau 4G LTEの通信エリア圏内?

  • クラウドSIMの新サービスめっちゃWiFi登場!その魅力とは?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。