1. TOP
  2. インターネット
  3. クラウドSIM
  4. クラウドWiFi
  5. クラウドWiFiがクラウドSIMの新たなサービスとして登場!その特徴は?

クラウドWiFiがクラウドSIMの新たなサービスとして登場!その特徴は?

クラウドWiFi   89 Views
クラウドWiFiがクラウドSIMの新たなサービスとして登場!その特徴は?

クラウドWiFiは一体どんなサービス?

クラウドWiFiは通信エリアが広い!

モバイルWi-Fi業界に、新しいサービスが登場しました。
そのサービスとは、クラウドWiFiになります。

このクラウドWiFiですが、今流行りのクラウドSIMを使ったサービスとなります。

では、クラウドSIMとは一体どう言うサービスなのかと言うと、ドコモ、au、Softbankの3回線に対応するサービスとなります。
そう、携帯大手3社の通信回線、全てに対応するサービスとなっているのです。

その仕組みですが、モバイルWi-Fiルーター内にはSIMカードが挿入されていません。
そして、クラウドサーバー上にあるSIMカードが、その都度自動的に割り当てられる形となっているのです。

SIMカード
クラウドWiFiを使用すると、あなたのいる場所に最適なSIMカードが自動的に割り当てられる。

ですので、1社の通信エリアに縛られる事はなく、3社の通信回線をハイブリッドに使用する事が出来ると言う訳なのです。
と言う事で、ドコモのWi-FiルーターSoftbankの通信回線にしか対応していないPocket WiFiUQコミュニケーションズとauの通信回線にしか対応していないWiMAXよりも、通信エリアは広大であると言えます。

ですから、クラウドWiFiであれば、色々な場所からインターネットを楽しむ事が出来ます。
実際、私自身WiMAXからクラウドSIMに乗り換えた1人ですが、通信エリアの広さは体感的にも実感出来ます。

URoad-Home2+とSpeed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)
私自身はWiMAXとクラウドSIMの両方を使っている経験を持つ。

ですので、より安心感をと考えている方には、クラウドWiFiをお勧めします。

クラウドWiFiであれば、速度制限なし!

モバイルWi-Fiルーターと言えば、速度制限が厳しいと言うのが一般的な認識です。
特に、ドコモのモバイルWi-Fiルーターだと、速度制限のルールはかなり厳しいです。

そんな中、WiMAXPocket WiFiの事を、勝手に無制限プランと名付けて売り込んでいるサイトを多々見掛けます。

悪徳サイト
自分の利益だけを考え、WiMAXなら無制限に通信出来ると言う錯覚を起こすような訴求をしているサイトが、非常に多い。

ですが、WiMAXPocket WiFiが通信し放題なのは、月間データ利用量の上限に対してだけです。
それとは別に、3日間の合計通信量は10GBまでと決まっており、実際に無制限に通信する事は出来ません。

私自身6年間WiMAXサービスを使い続けて来ましたが、毎日速度制限の対象者となっていました。
その経験から言うと、WiMAXPocket WiFiの事を無制限と連想させながら売り付ける行為は、過大広告以外の何ものでもありません。

【利用通信量のお知らせ】データ量通知サービス
WiMAXの速度制限はかなり厳しく、毎日実施されていた。

そんな中、クラウドWiFiの場合はと言うと、文字通り無制限に通信する事が出来ます。
と言うのも、月間データ利用量の上限がないのは当然の事、3日間の通信量に対する速度制限も存在しないからなのです。

実際、私自身もクラウドSIMを使っていますが、速度制限が実施された事は1度もありません。
WiMAXでは毎日速度制限を実施されていた、この私がですよ。

どんなときもWiFiで使用するuCloudlinkのD1
実際にクラウドSIMを使っていて、速度制限に悩まされた事はない。

そんな訳ですので、メインのインターネット回線としてモバイルWi-Fiルーターを使いたい方には、クラウドWiFiがお勧めとなります。

クラウドWiFiであれば、インターネットの開通が早い!

ご紹介しているクラウドWiFiですが、ジャンルとしてはモバイルWi-Fiルーターの一種となります。
ですから、スマートフォンのように、電波を使ってインターネットへと接続する形になります。

つまり、光回線のような、面倒な回線工事は不要となります。
と言う事で、クラウドWiFiからモバイルWi-Fiルーターが届いたら、すぐにインターネットを利用開始する事が出来ます。

モバイルWi-Fiルーターが届く
クラウドSIMであれば、簡単な設定後にインターネットを利用開始出来る。

そんなクラウドWiFiですが、モバイルWi-Fiルーターは最短即日発送に対応しています。
ですから、急いでインターネット環境が欲しいと言う方にとって、クラウドWiFiはマッチしたサービスであると言えるでしょう。

もし光回線の場合だと、回線工事に数週間から1ヵ月以上待たされてしまう事もあります。

それまで、インターネット環境のない生活など送れませんよね?
ですので、最短即日発送に対応しているクラウドWiFiを利用した方が、圧倒的にスムーズです。

ちなみに、クラウドWiFiが最短即日発送に対応してくれるのは、平日の14時までの申し込み手続き分に対してとなります。
そして、それ以外のタイミングでの申し込み手続きに関しては、翌営業時間内での対応となります。

それでも、光回線と比べれば、かなり対応は早いと言えます。

荷物が届く
申し込むタイミングによっては翌営業日にずれ込むものの、それでもインターネットの開通としてはかなり早い。

そんなクラウドWiFiですが、全国送料無料で対応して貰えます。
この部分も、とても嬉しい対応ですよね?

ちなみに、クラウドWiFiの東京新宿店に出向ける方であれば、モバイルWi-Fiルーターの店舗受け取りも可能となっています。
ですので、この方法が使える方の場合だと、最短でインターネット環境を導入する事が出来ます。

ぜひ参考にして頂いて、利便性の高いインターネット環境を、ズムーズに導入して下さい。
さて、ご紹介して来たクラウドWiFiですが、公式サイトへは次のボタンから移動する事が出来ます。

クラウドWiFiならではの特徴とは?

クラウドWiFiの料金プランは?

ご紹介しているクラウドWiFiですが、これだけ利便性が高いのであれば、料金面が気になるところでしょう。
ちなみに、3日間で10GBまでしか通信出来ないWiMAXPocket WiFiの場合だと、月額料金は4,380円になります。

WiMAXとPocket WiFi
WiMAXとPocket WiFiは、まるで合わせたかのように同じ料金設定となっている。

そして、これが業界での基準だと言えるでしょう。
それに対して、クラウドWiFiは無制限に通信出来ますから、月額料金はもっと高くて当然でしょう。

では、クラウドWiFiの実際の月額料金はと言うと、3,380円になります。
そう、たったの3,380円で、これだけ利便性の高いインターネット環境が手に入ります。

しかも、途中で値上げしないと言う点も非常に魅力的だと言えます。
ちなみに、クラウドWiFi業界の火付け役となったどんなときもWiFiの場合だと、月額料金は次のようになっています。

どんなときもWiFiの料金プラン
ご利用期間 クレジットカード払い 口座振替払い
ご利用開始月 3,480円(日割り計算) 3,980円(日割り計算)
1~24ヵ月目 3,480円 3,980円
25ヵ月目~ 3,980円 4,410円

ちなみに、私自身もどんなときもWiFiユーザーで、実際にこの月額料金を支払っています。
ですが、クラウドWiFiは後発組ですから、このどんなときもWiFiの料金プランを把握した上で、後出しジャンケンを行っています。

つまり、客がどんなときもWiFiよりもお得になる料金設定を行った上で、全く同じサービスを世の中に提供していると言う訳なのです。
ですから、今からクラウドSIMを導入すると言う方にとっては、後発組のクラウドWiFiを契約した方が、料金的にお得となります。

uCloudlink D1
私がどんなときもWiFiと契約した当初は、他に選択肢がなかった。

と言う事で、私自身はどんなときもWiFiを契約中ではありますが、あなたにはクラウドWiFiをお勧めしていると言う訳なのです。
使用している通信システムは全く同じですから、契約後の通信環境に違いはありません。

クラウドWiFiの契約期間は?

ご紹介しているように、クラウドSIMを利用出来るサービスはクラウドWiFiだけではありません。
他にも、色々な会社がクラウドSIM業界に参入して来ています。

では、数あるクラウドSIM業界の中で、わざわざクラウドWiFiを選んで契約するメリットには何があるのでしょうか?
その答えですが、契約解除料が存在しないと言う点にあります。

一般的なクラウドSIMの場合だと、2年間の契約期間の縛りが存在します。
そして、契約期間中に解約手続きを行うと、9,500円の契約解除料を支払わされてしまいます。

負担額
契約期間中に解約手続きを行うと、ペナルティーとして違約金が発生してしまう。

この契約解除料が、クラウドWiFiには存在しないのです。

そんなクラウドWiFiですが、契約期間の縛りは契約月と1ヵ月目のみとなります。
そして、この期間内に解約手続きを行うと、契約月の日割り計算分の月額料金と、1ヵ月分の月額料金を支払う形になります。

もし、契約してすぐに解約手続きを行ったとしても、一般的な契約解除料の9,500円には届きません。
と言う事で、クラウドWiFiであれば、解約手続き時の負担が少ないと言う点が特徴であると言えます。

ですので、もしもっと利便性の高い新しいサービスが登場した場合には、いつでも乗り換えが可能となります。

契約期間
現在の契約期間をいちいち確認しなくても良いと言うのは、非常に楽。

他のクラウドSIMのサービスを契約中の方の場合だと、2年毎に来る契約更新月を待たなければなりません。
この差は、結構大きいのではないでしょうか?

ご紹介して来たクラウドWiFiですが、より詳しく知りたい方もいる事でしょう。
そう言う方は、次のボタンから公式サイトをご覧になってみて下さい。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

クラウドWiFiがクラウドSIMの新たなサービスとして登場!その特徴は?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • 【確認】Broad WiMAXを解約するのに必要なものは?

  • モバイルWi-Fiルーターのプロバイダ料金を比較。お勧めは?

  • 【注意】Broad WiMAXのサポート対応に関する評判ってどうなの?サービスとしてはあり?

  • ハイスピードプラスエリアモードを月に30GBまで利用出来る方法とは?

  • よくばりWiFiなら、安い料金でクラウドSIMサービスを契約出来る!

  • ワールドワイドウェブの閲覧にお勧めのインターネット契約は?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。