1. TOP
  2. インターネット
  3. クラウドSIM
  4. クラウドSIMを比較したい方へ。よりお勧めなクラウドSIM取扱店を紹介

クラウドSIMを比較したい方へ。よりお勧めなクラウドSIM取扱店を紹介

クラウドSIM   164 Views
クラウドSIMを比較したい方へ。よりお勧めなクラウドSIM取扱店を紹介

クラウドSIM、どこがお勧めなのか知りたい!

2019年の後半辺りから、クラウドSIMの取扱店が一気に増えました。
そして、2020年も、新たにクラウドSIM業界へと参入する企業が増え続けています。

このように、今現在のモバイルWi-Fiルーター業界では、クラウドSIMが流行っています。
そんなクラウドSIMですが、ユーザー側からすれば、どこのクラウドSIM取扱店が良いのか分からない部分はあります。

クラウドSIM取扱店選び
クラウドSIM取扱店の数が増えているので、選ぶ側の選択肢が増え過ぎて戸惑ってしまう。

あまりにも選択肢が多いですし、そもそも各クラウドSIM取扱店毎に何が変わるのか、そこも疑問だったりする事でしょう。
と言う事で、モバイルWi-Fiルーター業界を7年間追い続けていて、今現在クラウドSIMを契約中の私お勧めのクラウドSIM取扱店をご紹介したいと思います。

その前に、まず前提条件として、今現在どのクラウドSIM取扱店で契約を行ったとしても、利用出来る通信エリアに違いなどはありません。
また、基本的に速度制限がないと言う条件も同じですし、利用出来る通信速度も同じです。

このように、共通点の部分に着目していても、クラウドSIM取扱店を選ぶ事は出来ません。
ですから、クラウドSIM取扱店を比較する上で、重要なのは異なる部分に着目すると言う部分になります。

クラウドSIM取扱店の比較方法
各クラウドSIM取扱店毎の違いに着目すれば、自分の用途に合ったサービスは見えて来る。

では、クラウドSIM取扱店毎に何が違うのかと言う話になる訳ですが、次の4つの部分が異なります。

  • サポート対応先
  • 料金プラン
  • 利用出来るモバイルWi-Fiルーターの機種
  • 契約期間の縛り

と言う事で、この4つの部分を考慮した場合において、それぞれ突出しているクラウドSIM取扱店をご紹介したいと思います。
あなたにぴったりなクラウドSIM取扱店が必ず見付かりますので、ぜひ最後までご覧下さい。

クラウドSIM取扱店の中でも、特に有名な取扱店は?

まずは、クラウドSIM取扱店をサポート対応面で比較したい所ではあるのですが、実は、この部分を比較するのは非常に困難です。
と言うのも、実際に各サービスと契約をし、なおかつ、実際にサポート対応を受けなければ分からない部分だからです。

ですが、実際にクラウドSIMを利用する上で、サポート対応を受ける事は稀です。
少なくとも、自分は契約後にサポートセンターを利用した事が一度もありません。

サポートセンター
クラウドSIMは完成度の高いサービスなので、サポートセンターのお世話になる機会が少ない。

と言う事で、サポート対応面で各クラウドSIM取扱店を比較を出来る人自体いないのではないかと思います。
ですから、少し着眼点を変えて、安心出来る有名所と言う面で考えたいと思います。

クラウドSIM取扱店の中でも、1番メジャーな取扱店はどこでしょうか?
その答えですが、どんなときもWiFiと言うクラウドSIM取扱店になります。

このどんなときもWiFiが、今のクラウドSIMブームを引き起こした張本人になります。
ただ、クラウドSIM取扱店の老舗は、実はどんなときもWiFiではありません。

このどんなときもWiFiが登場するよりも何年も前から、NOZOMI WiFiと言うサービスが早々とクラウドSIMを取り入れていました。
ですが、後発組のどんなときもWiFiが大々的にCMを出しトリプルキャリアに対応している利便性なども十分アピールをし、提供する価格帯も下げた事で1番メジャーになりました。

どんなときもWiFi
どんなときもWiFiを運営している株式会社グッドラックは様々なインターネットサービスを運営しているグループ会社の1つなので、マーケティング面で実力があった。

実際、クラウドSIMどんなときもWiFi」の事だと思い込んでいる方もいたりします。
逆に、どんなときもWiFiは知っているけど、NOZOMI WiFiの事は知らないと言う方も多いです。

と言う事で、ユーザー数が多い事に安心感を持つと言う方には、どんなときもWiFiがお勧めとなります。
ちなみに、私自身が契約中のクラウドSIMは、このどんなときもWiFiになります。

uCloudlink D1
私自身が現在契約中なのは、どんなときもWiFiと言うクラウドSIM取扱店になる。

と言うのも、私がWiMAXからクラウドSIMへと乗り換えたタイミングでは、まだクラウドSIMNOZOMI WiFiどんなときもWiFiの2択しか存在しなかったからです。
そして、月額料金に開きがありますので、安くて勢いもあるどんなときもWiFiを選んだと言う経緯になります。

そんなどんなときもWiFiが気になって来た方は、次のボタンから公式サイトをご覧になってみて下さい。

クラウドSIM取扱店を利便性の面で比較

続いては、利用出来るモバイルWi-Fiルーターの機種と言う面で、クラウドSIM取扱店を比較してみたいと思います。
この記事を書いている現時点での、クラウドSIM取扱店モバイルWi-Fiルーター毎の違いとしては、次の部分が挙げられます。

  • ディスプレイの有無
  • 地図や翻訳アプリの有無
  • 最大同時接続数

この中で、見た目の大きな違いから、ついついディスプレイの有無を重要視しがちになります。
ですが、ディスプレイの有無は別に重要な部分ではありません。

なぜなら、使い勝手と言う点では、ディスプレイがない機種でも不自由はないからです。
実際、私自身はディスプレイのない機種を使っていますが、ディスプレイの必要性を感じていません。

どんなときもWiFiで使用するuCloudlinkのD1
多くのクラウドSIM取扱店が採用しているモバイルWi-Fiルーターは、ディスプレイがない機種となる。

また、地図アプリ翻訳アプリに関しても、スマートフォンがあれば簡単に代用出来ます。
ですので、この部分も特に必要性は感じません。

ただし、最大同時接続数の部分だけは無視する事など出来ません。
と言うのも、クラウドSIM取扱店で採用されているほとんどのモバイルWi-Fiルーターだと、最大同時接続数はたったの5台までしかないからです。

私自身が使っているモバイルWi-Fiルーターもそうで、たった5台までの機器しかWi-Fi接続が出来ないのです。
ですから、私自身は1人でこの5台の枠全てを使い切ってしまっています。

uCloudlinkのD1
パソコンとスマートフォン、タブレットとテレビ、プリンターなどを接続すると、それで同時接続数は全て埋まってしまう。

そして、友人がうちに来ても、Wi-Fiを貸してあげる事が出来ません。
家族でモバイルWi-Fiルーターを共有する方の場合だと、なおさら同時接続数が足りなくなるのは目に見えています。

ですから、この最大同時接続数の部分に関しては、最重要視しても良い位の項目だったりします。
では、クラウドSIM取扱店毎の、最大同時接続数を比較してみたいと思います。

各クラウドSIM取扱店の最大同時接続数比較
クラウドSIM取扱店 最大同時接続数
NOZOMI WiFi 5台
どんなときもWiFi
Mugen WiFi
限界突破WiFi 8台
めっちゃWiFi 5台
hy-fi
クラウドWiFi
hi-ho GoGo Wi-Fi
FUJI WiFi

このように、最大同時接続数で比較をする場合であれば、限界突破WiFiが圧勝しています。
他社と比較をすると、3台も多くの機器を同時通信する事が出来る仕組みになっています。

8台も同時通信出来るのであれば、1家庭分のWi-Fi環境は補う事が出来るのではないでしょうか?
と言う事で、利便性と言う点で各クラウドSIM取扱店を比較するのであれば、限界突破WiFiがお勧めとなります。

GlocalMe G4
これからスマート家電が普及する事も考慮すると、モバイルWi-Fiルーターの同時接続数は多めにしておきたい所。

もし私がどんなときもWiFiと契約をしていないのであれば、この限界突破WiFiを選ぶと思います。
それ位お勧め出来るクラウドSIM取扱店ですから、ご注目頂ければと思います。

そんな限界突破WiFiの公式サイトへは、次のボタンから移動する事が出来ます。

クラウドSIM取扱店を料金面で比較

インターネットサービスの比較サイトのほとんどが、料金面でランキングを作成していたりします。
と言うのも、似たようなサービス内容の中で、料金面は1番違いが分かりやすいからでしょう。

また、実際にクラウドSIMを一度も使った事がないような人でも、料金のランキングであれば簡単に作成出来ます。
そう言う面もあり、インターネットサービスは料金面でのランキングサイトが乱立しています。

高額なキャッシュバックキャンペーンの罠
実際にそのサービスを利用している写真のないサイトの場合、読者にお勧めしているそのサービスを自分自身は1度も利用した事がないと言うケースがほとんど。

とは言え、出来るだけ安くインターネット契約をしたいと言う方もいる事は間違いありません。
ですから、ここでもクラウドSIM取扱店の月額料金を比較してみます。

各クラウドSIM取扱店の月額料金比較
クラウドSIM取扱店 2年間 3年目~
NOZOMI WiFi 4,480円
どんなときもWiFi 3,480円 3,980円
Mugen WiFi 3,280円
限界突破WiFi 3,500円
めっちゃWiFi 3,480円
hy-fi 3,880円
クラウドWiFi 3,380円
hi-ho GoGo Wi-Fi 3,355円
FUJI WiFi 3,980円

このように、出来るだけ安くクラウドSIMを利用したいと言う方には、Mugen WiFiがお勧めとなります。

どのクラウドSIM取扱店でも通信品質自体に違いはありませんので、安かろう悪かろう的な事にはなりません。
そこは安心して頂いて、安くクラウドSIMを導入して頂くのも良いかと思います。

月額料金が安くなる
契約先をしっかりと選ぶ事で、クラウドSIMの利用料金は安くする事が出来る。

そんなMugen WiFiの公式サイトへは、次のボタンから移動する事が出来ます。

契約期間の縛りが短いクラウドSIM取扱店は?

ご紹介しているクラウドSIM取扱店ですが、基本的には2年契約のサービスになります。
ですから、一度契約を行うと、別のサービスに乗り換えが出来るのは2年後になります。

ですので、契約途中で非常に魅力的なサービスが登場した場合には、契約期間が終わるまで待たなければなりません。

契約期間
契約期間の縛りがある為、自分の好きなタイミングでインターネットサービスを乗り換える事は出来ない。

ですが、クラウドSIM取扱店の中には、契約期間の縛りがないサービスも存在します。
そのサービスがFUJI WiFiになります。

このFUJI WiFiですが、1ヵ月単位での契約となります。
ですので、他に魅力的なサービスが登場した場合には、あなたの好きなタイミングで乗り換える事が可能となります。

そんなFUJI WiFiですが、元々はWiMAXのレンタルで有名なサービスでした。
ただ、WiMAXよりも利便性の高いクラウドSIMと言うサービスが登場した事で、クラウドSIMをメインで取り扱うサービスへと変わりました。

WiMAX端末にau Nano IC Card 04 LEを挿入
FUJI WiFiと言うと、WiMAXのレンタルサービスをやっていると言うイメージが強い。

ちなみに、クラウドSIM自体がレンタルと言う形を取っていますので、そう言う意味では他社と価格面での優位性はありません。
とは言うものの、契約期間の縛りがないと言う大きなメリットは残っていますので、そう言う点でFUJI WiFiを選ぶ理由は十分残っています。

そんなFUJI WiFiが気になって来た方は、次のボタンから公式サイトへと移動してみて下さい。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

クラウドSIMを比較したい方へ。よりお勧めなクラウドSIM取扱店を紹介

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • 喧騒の中、通話可能なフィーチャーフォンDIGNO Phoneとお勧め取扱店

  • Wi-Fi環境を持ち運びしたい方へ、後悔しないポイントを伝授!

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+とY!mobileのPocket WiFi、各特徴や違いは?

  • カシモ WiMAXの特徴や料金プランの違い、解約手続き方法が知りたい

  • ワールドワイドウェブの閲覧にお勧めのインターネット契約は?

  • Broad WiMAXのお客様向けサポートサイトへログイン出来ない!ログインIDとパスワードはどこにあるの?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。