1. TOP
  2. インターネット
  3. Wi-Fi環境を持ち運びしたい方へ、後悔しないポイントを伝授!

Wi-Fi環境を持ち運びしたい方へ、後悔しないポイントを伝授!

 2019/09/18 インターネット   23 Views
Wi-Fi環境を持ち運びしたい方へ、後悔しないポイントを伝授!

Wi-Fi環境を自由に持ち運び出来る方法とは?

従来のWi-Fi環境は、光回線無線LANルーターを組み合わせる方法が一般的でした。
ただ、このケースだと、インターネット環境は回線工事を行った建物の中だけに限定されてしまいます。

固定回線におけるインターネットの仕組み
光回線と無線LANルーターの組み合わせだと、Wi-Fi環境は工事をした建物の中だけしかない。

では、スマートフォンのようにインターネット環境を持ち運びたい場合、どうすれば良いのでしょうか?
その答えがモバイルWi-Fiルーターになります。

そう、モバイルWi-Fiルーターを持ち運ぶ事で、Wi-Fi環境を持ち運ぶ事が出来るようになるのです。

モバイルインターネット
モバイルWi-Fiルーターが手元にある事で、インターネット環境を持ち歩けるようになる。

ただ、モバイルWi-Fiルーターとひとえに言っても、様々なサービスが存在します。
そして、それぞれのサービスごとに料金通信環境が全く異なります。

ですから、モバイルWi-Fiルーター選びは、非常に重要なポイントとなって来る訳なのです。
ここを適当に選んでしまうと、必要以上に高い月額料金を支払い続ける羽目になってしまいます。

また、厳しい速度制限が実施されて、不自由なインターネット環境を強いられてしまう事にもなってしまいます。

ドコモとUQコミュニケーションズとY!mobile
モバイルWi-Fiルーターはサービスによって利用出来る通信量が異なる上に、料金体系もバラバラ。

しかも、この手のサービスのタチが悪いのは、契約期間の縛りが発生してしまうと言う部分になります。
ですので、一度契約をしてしまうと、サービス自体に不満があっても2~3年間は半強制的にサービスを利用し続けなければならなくなってしまいます。

と言う事で、持ち運び出来るWi-Fi環境を導入する際には、一番重要なのがサービス選びとなって来る訳なのです。

ただ、インターネット上には、あまり良くないサービスを他のサービスよりも良く見せ掛けて、読者に売り付けているサイトも数多く存在します。
この手のサイトはサービス元から紹介料の特別単価を出して貰ったりしているので、あまり良くないサービスでも自分の利益の為にプッシュせざるを得なかったりするのです。

報酬目当て
高額な報酬目当てに、自分自身は使った事がない良くないサービスを押し売りしているサイトも多く存在する。

そう言うサイトに騙されて良くないサービスの契約をさせられて、口コミサイトにそのインターネットサービスに対する不平不満を投稿している方を数多く見掛けたりします。
このようなミスマッチが起きないように、当サイトでは自分が実際に使っていて本当に良いモバイルWi-Fiルーターをご紹介したいと思います。

ぜひ参考にして頂いて、持ち運び出来る快適なWi-Fi環境を手に入れて下さい。

持ち運び出来るモバイルWi-Fiルーター、一番のお勧めは?

現在存在するモバイルWi-Fiルーターのサービスですが、全てを列挙するとキリがありません。
そこで、全体のサービスを4種類に分類してみました。

  • ドコモのモバイルWi-Fiルーター
  • UQコミュニケーションズ(au)のWiMAXサービス
  • Y!mobile(SoftBank)のPocket WiFiサービス
  • グッド・ラックのどんなときもWiFi

他にも色々なサービスが存在しますが、現在人気の大手サービスはこの4種類になります。
では、この中でどのサービスがお勧めなのかと言うと、結論から言ってどんなときもWiFiが一番お勧めとなります。

なぜなら、通信エリア利用出来る通信量で他のサービスを圧倒しているからです。
と言うのも、どんなときもWiFiであればドコモauSoftBankの3回線に対応していて、しかも無制限に通信出来ます。

それに対して、他の全てのサービスには速度制限があり、しかも普通に利用していて速度制限の対象となってしまいます。
例えば、色々なサイトが速度制限は緩いとしてプッシュしているWiMAXサービスですが、私自身は毎日速度制限の対象となっていました。

【利用通信量のお知らせ】データ量通知サービス
WiMAXサービスを利用していた頃は、毎日速度制限に悩まされていた。

それも、動画を視聴していない日であっても、普通に速度制限の対象となっていたのです。

そんなWiMAXサービスの速度制限がキツいと言っているのは、何も私だけではありません。
Twitterなどで検索をして頂ければ、普通に3日間に10GBの速度制限がキツいと言っている方は大勢見付かります。

そんな訳で、私自身WiMAXサービスのユーザーでしたが、6年間我慢して使い続けた末にどんなときもWiFiへと乗り換えました。
そして、乗り換え後の今は、速度制限の事など考える必要がない生活となっています。

uCloudlink D1
WiMAXサービスの速度制限から開放されたくて、どんなときもWiFiへと乗り換えた。

WiMAXサービスだと速度制限の対象となる私が快適に利用出来ている訳ですから、どんなときもWiFiなら間違いないと言う事になります。
そんなどんなときもWiFiに興味を持った方は、次のボタンからキャンペーンサイトへと移動する事が出来ます。

利便性抜群のどんなときもWiFi、料金は?

どんなときもWiFiの利便性についてはご紹介した通りですが、次に気になるのは料金面ですよね?
いくら大手3回線に対応していて速度制限がないとは言っても、月額料金に10,000円とか掛かるようでしたら、二の足を踏んでしまいます。

どんなときもWiFiの契約書
利便性の高いどんなときもWiFiは、いくらで利用出来る?

ですが、そこはご安心下さい。
実は、どんなときもWiFiの月額料金は、他のモバイルWi-Fiルーターと比較しても安い価格帯に抑えられていたりするのです。

どんなときもWiFiの料金プラン
ご利用期間 クレジットカード払い 口座振替払い
ご利用開始月 3,480円(日割り計算) 3,980円(日割り計算)
1~24ヵ月目 3,480円 3,980円
25ヵ月目~ 3,980円 4,410円

たったこれだけの月額料金で、快適な持ち運び出来るWi-Fi環境を導入出来るようになります。
そんな利便性と安さの両方を兼ね揃えたどんなときもWiFi、導入を検討してみてはいかがでしょうか?

uCloudlinkのD1
どんなときもWiFiは、手に取りやすい価格帯となっている。

ご紹介しているどんなときもWiFiの公式サイトへは、次のボタンから移動する事が出来ます。

どんなときもWiFiのデメリットは?

ご紹介しているどんなときもWiFiですが、強いてデメリットを挙げるとすればモバイルWi-Fiルーターが持つ通信スペックについてでしょう。
と言うのも、他社のモバイルWi-Fiルーターと比較して、どんなときもWiFiで利用するuCloudlink D1は通信スペックがイマイチだったりするからです。

各モバイルインターネットサービスの通信速度を比較
通信サービス 下り最大通信速度 上り最大通信速度
どんなときもWiFi 150Mbps 50Mbps
ドコモ 1,288Mbps 131.3Mbps
WiMAX 1,237Mbps 75Mbps
Y!mobile 988Mbps 37.5Mbps

ただ、実際にWiMAXサービスからどんなときもWiFiへと乗り換えた私ですが、実用上の通信速度の差は全く感じません。
と言う事で、WiMAXサービスどんなときもWiFiの通信速度を比較してみましょう。

ちなみに、上記のWiMAXサービスの通信速度は、月に7GBまでしか通信出来ないハイスピードプラスエリアモードを利用した場合の通信速度になります。
そして、3日間に10GBまで通信出来るハイスピードモードだと、通信速度は次のようになります。

どんなときもWiFiとWiMAXサービス(ハイスピードモード)の通信速度を比較
通信端末 下り最大通信速度 上り最大通信速度
uCloudlink D1 150Mbps 50Mbps
Speed Wi-Fi NEXT W06(HWD37) 558Mbps 30Mbps

この状態でも、下り最大通信速度はWiMAXサービスの方が4倍近く速いです。
ただ、上り最大通信速度の方はどんなときもWiFiの方が2倍近く速くなります。

ご紹介しているこの通信速度ですが、あくまでもメーカー発表の通信速度になります。
そして、実際に同じタイミングで通信速度を計測してみると、メーカーが発表しているものとは違った結果が見えて来ます。

ここで、私が以前、全く同じタイミングでWiMAXサービスどんなときもWiFiの通信速度を計測した比較データをご紹介します。

WiMAXサービスとどんなときもWiFiの通信速度の比較
WiMAXサービスとどんなときもWiFiの通信速度を実際に計測してみると、大きな通信速度の差はない。

このように、WiMAXサービスどんなときもWiFiの下り通信速度の差は、メーカーの発表している通信速度ほどの差はない事がお分かり頂けるかと思います。
そして、注目すべきは上り通信速度の方です。

実は、上り通信の方はWiMAXサービスよりもどんなときもWiFiの方が圧倒的に速くなります。
ちなみに、上り通信は、画像や動画をYouTubeやSNSへアップする際の通信速度に影響します。

そして、実際に私自身YouTubeへ動画をアップする際には、両サービスで大きく掛かる時間の違いがある事を実感出来ています。
WiMAXだと1時間近くアップロードに掛かるのに、どんなときもWiFiだと10分も掛からずにアップロードが終わると言う、それだけの差が出てしまいます。

また、WiMAXサービスだと速度制限が実施される18時に、それぞれの通信速度を計測してみました。

速度制限時のWiMAXサービスとどんなときもWiFiの通信速度の比較
WiMAXサービスに対して速度制限が実施される時間帯だと、圧倒的にどんなときもWiFiの方が快適に通信出来る。

これだけの通信速度の差が出て来る訳ですので、WiMAXサービスよりもどんなときもWiFiの方がお勧めであると言えます。
と言う事で、メーカー発表の通信スペックの差はありますが、そこは気にしなくても大丈夫です。

そんなどんなときもWiFiに興味を持った方は、次のボタンからキャンペーンサイトへと移動する事が出来ます。

わざわざ速度制限のあるモバイルWi-Fiルーターと契約しますか?

これまで、Wi-Fi環境を持ち運び出来る方法として、モバイルWi-Fiルーターについてご紹介して来ました。
そして、その中でも、今はどんなときもWiFiがサービスとしては一番お勧めである事は、既に説明した通りです。

どんなときもWiFiで使用するuCloudlinkのD1
現在、どんなときもWiFiで手に入ったインターネット環境に満足している。

実際に、私自身もWiMAXサービスからどんなときもWiFiへと乗り換えを行った事で、非常に満足の行く通信環境が手に入っています。
WiMAXサービスを使っていた頃は、速度制限を我慢しながらインターネットを利用していました。

Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)のクレードルセット
WiMAXサービスユーザーだと、18時以降は速度制限を我慢する時間帯となる。

ですが、今は速度制限は仕方ないと断念しながらモバイルWi-Fiルーターを利用する時代ではなくなっています。
せっかく利便性の高いサービスがある訳ですので、利用しないのは非常に勿体ないです。

今回、私が心から気に入っているどんなときもWiFiをあなたにご紹介出来た事を、本当に嬉しく思っています。
ぜひあなたも私と同じ通信環境を導入し、速度制限のない快適なインターネットライフを手に入れて頂ければと思います。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

Wi-Fi環境を持ち運びしたい方へ、後悔しないポイントを伝授!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


CAPTCHA


関連記事

  • インターネットをWi-Fiで楽しむ際のお勧めのサービスとは?

  • モバイルWi-Fiルーター、本当にお勧めの利便性高いサービスはどれ?

  • えっ!まだあなたはプロバイダの実質料金の比較をしているのですか?

  • インターネットを3ヵ月だけ契約したい。短期契約って出来るの?

  • 【比較】一人暮らしのWi-Fi環境、SoftBankのサービスでお勧めは?

  • ワールドワイドウェブの閲覧にお勧めのインターネット契約は?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。