1. TOP
  2. インターネット
  3. ADSLの月額料金っていくら位?本当にインターネットの中でも安いの?

ADSLの月額料金っていくら位?本当にインターネットの中でも安いの?

インターネット この記事は約 14 分で読めます。 159 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
ADSLの月額料金っていくら位?本当にインターネットの中でも安いの?

ADSLの月額料金って本当に安いの?もっとお勧めなインターネット回線は?

ADSLの月額料金と、実際の使用感は?

ADSLの月額料金はいくら掛かるの?

少しでも安い月額料金で、インターネット回線を導入したいのだけれど・・・。
安くインターネットを利用したいのであれば、ADSLが最安値だと聞いたのだけど、本当?
インターネットサービスの契約には契約期間の縛りがあるので、後からキツくならないように、出来るだけ安い月額料金で契約を続けたいのよね。
ADSLの月額料金って、いくら位なのかな?
本当に安いの?

インターネットサービスを出来るだけ安い料金で利用したいと考えた際に、ADSLが安くてお勧めだと紹介する方は少なくないです。
そこで気になって来るのが、実際、ADSLの月額料金はいくらなのかと言う部分でしょう。

ADSLの月額料金はいくら位?

現在、フレッツADSLの公式ホームページを確認すると、電話回線と一緒に契約する場合で月額2,980円だと書かれています。
ただし、これに機器レンタル料550円が請求される為、実際の月額料金は3,530円になります。

ちなみに、この月額料金には通話料金回線工事費が含まれていません。

回線工事費

一方、電話回線は引かずにインターネット回線のみを導入する場合、月額料金は4,950円になります。
ただし、これに機器レンタル料500円が上乗せされる為、実際の月額料金は5,450円になります。

勿論、この月額料金にも回線工事費が含まれていません。

回線工事

そこで気になるのが、フレッツADSLの回線工事費がいくらになるのかと言う点です。
フレッツADSLの回線工事費は、電話回線と共用する場合で3,850円、電話回線と共用しない場合で3,000円掛かります。

この金額を初回の請求時に一括で支払うのか、それとも、月額料金に上乗せする形で分割で支払うのかは選ぶ事が出来ます。
ですので、あなたにとって無理のない支払い方法が選べます。

分割払い

ただ、フレッツADSLの公式サイトを確認すると、フレッツ光のサービスエリア内においては、ADSLの新規契約の申し込み受付が終了しているようです。
つまり、光回線が利用出来るエリアの方の場合、フレッツADSLを今から申し込む選択肢は選べません。

とは言っても、フレッツADSLを現在申し込めるエリアの方でも、終了間近の時代遅れのインターネット回線を選ぶ事になります。
ですから、そのリスクを踏まえた上で、フレッツADSLに申し込む必要があります。

  • 電話回線とセットでADSLに申し込む場合、月額3,530円に電話代と回線工事費3,850円が請求される。
  • ADSL回線のみを申し込む場合、月額5,450円回線工事費3,000円が請求される。
  • フレッツADSLの回線工事費に関しては、一括払い分割払いとが選べる。
  • 現在フレッツ光のサービスエリア内にいる方は、フレッツADSLへ申し込む事が出来ない。

フレッツADSL以外の会社のADSL回線は?

ご紹介したように、フレッツADSLは申し込み受付を終了したエリアが出て来ています。
ただ、どうしてもADSLを利用したいと言うのであれば、他社のADSL回線を利用する事も可能です。

他社のADSL回線

例えば、私自身が以前利用していたYahoo!BBのADSLも、まだ新規申し込み受付けを行っているようです。
ただし、数年前にYahoo!BBのADSLを利用していた私からすると、正直お勧めは出来ません。

その理由ですが、当時は価格.comのキャッシュバックキャンペーンを通してYahoo!BBのADSLに申し込んだのですが、色々と痛い目に遭わされました。
まず、キャッシュバックは実際には貰えませんでしたので、価格.comに明記されている異常なほど安い月額料金でYahoo!BBのADSLを利用する事は出来ませんでした。

価格.comのキャッシュバックが貰えず

また、価格.comに記載されている月額料金には含まれていない機器レンタル料回線工事費が上乗せで請求され、実際に引き落とされた料金を見て驚きました。
なぜこんなに高いんだ、これなら光回線とあまり変わらないのではないのかと不満を持ちました。

しかも、契約と同時にいらない有料オプションが自動的に付いて来ます。
ですので、これら有料オプションの解約手続きを忘れてしまうと、更に月額料金が膨れ上がってしまいます。

月額料金が高くなる

そんなADSLの使用感はと言うと、50Mbpsの料金プランに申し込んでいましたので、通信速度面では不満ありませんでした。
ただ、突然モデムがカチッっと音を立てて、急にインターネットへ繋がらなくなる不具合が頻発していました。

その度にモデムを再起動せねばならず、1分間ほど待たされる事になります。
ここが、使用感でのストレスになっていました。

突然インターネットが繋がらなくなる

そんな不便なインターネット環境を強いられましたが、契約期間は2年契約の自動更新型でしたから、しばらくそのまま使っていました。
そして、契約更新月に入ったのをキッカケに、別のインターネット回線へと乗り換えました。

そう言う形で、私自身は2014年に見切りを付けたインターネット回線ですから、そんなインターネット回線をわざわざあなたにお勧めはしないです。
今は、もっと安い料金もっと便利なインターネット回線を利用していますので、私自身、ADSLに戻る事はこれっぽっちすらも考えていません。

  • フレッツADSL以外のADSLならば、現在新規申し込み受付を行っている所もある。
  • 価格.comのキャッシュバックが貰えず、しかも、機器レンタル料回線工事費が別で請求された為、明記されている月額料金よりも高額な料金を支払わされるハメに。
  • ADSLへの契約時に、自動的に有料オプションへの申し込み手続きが行われてしまう事も。
  • インターネット回線には契約期間の縛りがある為、不満があっても解約手続きは行えない。
  • ADSLよりも安い料金で、もっと便利なインターネット回線が存在する。

ADSLからWiMAXサービスへ

ご紹介したように、私自身はADSLから別のインターネット回線へと乗り換えました。
そんな私がADSLから乗り換えたインターネット回線は、WiMAXサービスになります。

WiMAXサービス

なぜWiMAXサービスなのかと言うと、当時は下り最大通信速度が40Mbps出ていましたので、契約していたADSLの下り最大通信速度とさほど変わらなかったからです。
それでいてインターネット環境を持ち歩けると言うのですから、不満を持っていたADSLから乗り換える事に迷いはありませんでした。

しかも、当時のWiMAXサービスの月額料金はADSLよりも安かったですから、乗り換えない理由はありませんでした。
通信費が安くなる上に、利便性も上がると言う事で、良い事しかありませんでした。

月額料金が安くなる

ちなみに、WiMAXサービスは無線を利用しますので、回線工事が必要ありません。
ですから、回線工事費も発生しません。

しかも、WiMAX端末は買い取りとなりますから、月額料金レンタル料金が上乗せされると言うリスクもありません。
そう、契約後に、聞いてなかった月額料金が請求されて来てビックリすると言う事もないのです。

聞いてなかった金額の月額料金が請求される

ところで、先ほどWiMAXサービスの通信速度は40Mbpsだったと説明しましたが、現在はその10倍以上の通信速度が出るようになっています。
その代わり、月額料金は少しだけ値上げしました。

とは言え、前述したフレッツADSLほど高い月額料金ではありませんし、それでいて、通信速度は比べ物にならないほど速いです。
しかも、自由にインターネット環境を持ち歩けると言う利便性まで付いて来ます。

  • ADSLの月額料金よりも安くて利便性が高いと言う事から、ADSLからWiMAXサービスに乗り換えた。
  • WiMAXサービスの通信速度は、ADSLとは比べ物にならないほど速い。
  • WiMAXサービスであれば、インターネット環境を自由に携帯する事が出来る。
  • WiMAXサービスであれば回線工事は不要で、WiMAX端末のレンタル料金を支払い続ける必要もない。

WiMAXサービスの魅力と注意点

WiMAXサービスを利用する金銭的メリット

前述しましたが、WiMAXサービスの月額料金はフレッツADSLほど高くはありません。
そして、もっと重要なのが、家計全体の通信費を節約出来るカギをWiMAXサービスが持っていると言う点になります。

家計の通信費を節約

これは一体どう言う事なのかと言うと、WiMAXサービスはインターネット環境を自由に持ち歩けると言う点がポイントとなります。
つまり、スマートフォンと一緒にWiMAX端末を常に携帯していれば、スマートフォンのパケットは全く消費しなくなると言う事を意味します。

従って、スマートフォンで契約中のパケットプランは、一番安いものへと変更しても大丈夫だと言う事になります。
それどころか、格安SIMに乗り換えて、スマートフォンの月額料金を大幅に安くする事も可能です。

格安SIM

インターネット回線そのものの安さだけではなく、家計全体の通信費を安く抑える事が出来るようになる。
これが、WiMAXサービスを利用する大きなメリットの1つとなります。

スマートフォンのパケットプランは、割に合わない位高額です。
しかも、月に利用出来る通信量は微々たるものです。

月に利用出来る通信量は微々たるもの

それと比べれば、WiMAXサービスがどれだけ効率の良いインターネットサービスなのかは、想像するまでもないでしょう。
ですので、WiMAXサービスを通してインターネット回線へ接続した方が、効率は良いのです。

  • WiMAXサービスの魅力は、月額料金が安いと言う点だけではない。
  • WiMAX端末を携帯していればスマートフォンのパケットは消費しなくなるので、スマートフォンのパケットプランは一番安いものへと変更が可能。
  • スマートフォンの契約先を格安SIMへと乗り換える事で、更なる通信費の節約も可能に。

ADSLからWiMAXサービスへと乗り換える際の注意点

これまで、ADSLからWiMAXサービスへと乗り換える事によるメリットについてご紹介して来ました。
では、ADSLからWiMAXサービスへと乗り換える事によるデメリットは何もないのでしょうか?

ADSLからWiMAXサービスへと乗り換える際のデメリット

実は、1点だけWiMAXサービスを利用する上での注意点があります。
それは何かと言うと、速度制限になります。

そう、ADSLには速度制限がありませんが、WiMAXサービスには速度制限があるのです。
この速度制限は、決められた通信量を超えた方に対して、一定期間通信速度を制限する措置の事を指します。

速度制限が適用される

具体的には、月に7GB以上通信を行う事で、月間のデータ利用量による速度制限が適用されてしまいます。
とは言え、こちらの速度制限は、UQ Flat ツープラス ギガ放題プランと言う料金プランに加入する事で、ハイスピードモードと言う標準の通信モードには適用されなくなります。

一方、直近3日間の合計通信量が10GBを超えてしまうと、ネットワーク混雑回避のための速度制限と言う速度制限が適用されてしまいます。
このネットワーク混雑回避のための速度制限に関しては、UQ Flat ツープラス ギガ放題プランに申し込んだ方に対しても、そのまま適用されてしまいます。

混雑回避のための速度制限が適用されてしまう

ですから、直近3日間で10GBと言う通信量が、WiMAXサービスを利用する上でのポイントとなって来ます。
この10GB分の通信量ですが、YouTube動画の視聴時間に照らし合わせると、以下の表のようになります。

10GB分YouTube動画を視聴した場合の時間の目安
YouTube動画の画質 視聴時間の目安
超高画質動画 約7時間
高画質動画(HD) 約13時間
標準画質動画(SD) 約47時間
低画質動画 約83時間

基本的に、あなたがYouTube動画を視聴する際の画質は、標準画質動画(SD)高画質動画(HD)のどちらかになるでしょう。
そして、これだけの時間動画を視聴する事が出来る分の通信量を利用出来る訳ですから、普通のインターネット回線の利用の仕方をしていれば通信量が足りないと言う事態には陥りにくいです。

たっぷりインターネットを利用する

そして、万が一ネットワーク混雑回避のための速度制限が適用されてしまったとしても、適用時間は18時から翌2時までの時間限定になっています。
更に、この時間内であっても概ね1Mbps程度の通信速度は維持されますので、YouTube動画の標準画質レベル(SD)を視聴する事は可能です。

  • ADSLからWiMAXサービスへと乗り換える際に注意が必要なのは、速度制限の存在について。
  • WiMAXサービスには月間のデータ利用量による速度制限があるが、UQ Flat ツープラス ギガ放題プランに申し込む事でハイスピードモードが対象外となる。
  • 直近3日間の合計通信量が10GBを超えてしまうとネットワーク混雑回避のための速度制限が適用されてしまうが、適用時間は18時から2時まで
  • ネットワーク混雑回避のための速度制限が適用されていたとしても、概ね1Mbps程度の通信速度は維持される。

WiMAXサービスは取扱店選びがポイントに

ご紹介して来たように、ADSLに申し込む位ならWiMAXサービスに申し込んだ方がお得です。
そうする事で利便性が上がるのに加え、家計全体の通信費の節約にも繋がります。

家計全体の通信費の節約に

そんなWiMAXサービスですが、実は、いくつか取扱店が存在します。
そして、各WiMAX取扱店ごとに、実施されているキャンペーン月額料金などが異なって来ます。

また、あなたが申し込むWiMAX取扱店がトラブル時のサポート対応の窓口になりますから、そう言う点でもWiMAX取扱店選びは大事となって来ます。
WiMAX取扱店によっては、平日の短い時間帯しかサポート対応してくれなかったり、サポートセンターの電話番号がフリーコールに対応していないところもあります。

サポート対応が悪い

ただ、WiMAX取扱店は25店舗以上ありますから、なかなかその中から当たりのWiMAX取扱店を見付ける事は難しいです。
そこで、別記事にて、お勧めのWiMAX取扱店についてご紹介します。

よくあるWiMAX取扱店の比較サイトでは決して知る事が出来ないような、重要な内容も記述しています。
ですので、ぜひ参考にしてみて下さい。

  • WiMAX取扱店は25店舗以上存在し、それぞれ月額料金実施されているキャンペーンの内容が異なる。
  • あなたが申し込んだWiMAX取扱店が、トラブル時のサポート対応の窓口になる。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

君得ネット|聞いて得する情報サイトの注目記事を受け取ろう

ADSLの月額料金っていくら位?本当にインターネットの中でも安いの?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

君得ネット|聞いて得する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
お勧めインターネットランキング

インターネット環境を見直す

  1. @nifty WiMAX
    @nifty WiMAX比較的早い段階で高額なキャッシュバックを貰える点が特徴的な@nifty WiMAX
    早い段階でキャッシュバック手続きを行う事が出来るので、他のWiMAX取扱店と比較してキャッシュバックを貰い損ねてしまうリスクは低くなっている。

    詳細ページキャンペーンサイト


  2. GMOとくとくBB WiMAX 2+
    GMOとくとくBB WiMAX 2+頻繁に業界最高額になるほど高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しているWiMAX取扱店。
    金銭的メリットだけではなく、12ヵ月無料のセキュリティソフト(マカフィー マルチアクセス)や20日以内のキャンセル保証WiMAX端末の即日発送などと言った充実したサービスも利用出来る。

    詳細ページキャンペーンサイト


  3. 株式会社NEXTのSoftBank Airキャンペーン
    株式会社NEXT短時間での大容量通信を行わなければ速度制限はないとされている、SoftBank Airの取扱店。
    ほぼ確実に貰えるキャッシュバックキャンペーンも利用出来る。

    詳細ページキャンペーンサイト



スマートフォンとのセット割引きを活用する

快適なインターネット環境が整ったら、今度はスマートフォンの契約先を乗り換えましょう。
月額料金の安いスマートフォンに乗り換えれば、あなたの通信費を大幅に節約する事が出来るようになります。

その際にお勧めなのがUQ mobileです。
スマホ代が安くなるのは勿論の事、UQ mobileポータルアプリを活用して好きなだけSNSを楽しむ事が出来るようになります。
また、5分以内の通話なら、何度でも無料になります。



ただし、インターネット環境にPocket WiFiサービスSoftBank Airを選んだ方は、Y!mobileのスマートフォンの方がお勧めとなります。
と言うのも、おうち割と言うセット割引きを利用する事が出来るからです。

通信費を出来るだけ安く抑えて、家計のやり繰りを楽にしましょう。


関連記事

  • 1年間インターネットが無料に!?比較サイトの巧妙なカラクリとは?

  • インターネットサービスにおけるプロバイダの役割って?契約は必要?

  • 必見!後悔しないマンションへのインターネットの繋ぎ方

  • 安いインターネット回線を選ぶ際に、落ち入りがちな盲点と失敗とは?

  • WiMAX VS LTE。それぞれの特徴と2018年の今選ぶべきサービスは?

  • インターネットの回線工事、掛かる日数は?最短のサービスは?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。